« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ちょっと遅いんですけどねー。。。

6月ももう終わり、ジューンブライドもおわり。

なのですが!!
いきなり思い立って、ブログのテンプレート、期間限定でブライダル仕様にしてみました。


まあ、6月終わっちゃうから、今回は数日~十数日でおわりの予定です。

今さらかよっダッシュ(走り出す様)
と思われた方、ごめんなさい。


今後は、季節や時期に合わせて期間限定のテンプレート、やってこうと思ってますぴかぴか(新しい)


Dscf1198_2

Dscf1037_2 【写真左】【写真右】共にK18ルビー&メレダイヤリング

この2点は全く別のお客様からの御注文だったのですが、希望のデザインベースは同じだったのです。

でも、使うルビーとメレダイヤの数、大きさの違いによってこのようにデザインが変わりました。

同じベースのデザインでも、これだけの違いがでるんですねぴかぴか(新しい)指輪ぴかぴか(新しい)


さて、今日も仕事仕事手(グー)あせあせ(飛び散る汗)

~~~ お客様の思いを形に・・・ ~~~

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ジュエリー ムナカタぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
http://park22.wakwak.com/~j-munakata/

~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えて、むーさん!Q&A 10『ジューンブライド』

6月もあっという間に過ぎ去ろうとしてますね。早くも今年の半分が終わりです。
はやいはやいあせあせ(飛び散る汗)

さて、先日もちょこっとだけ触れましたが、『6月=ジューンブライド』この由来について今日は少々お話してみましょう。
せっかくなら6月のうちに紹介しよう!と思いましたウインク


幾つかの説がある中で、有力とされてるものをご紹介致しましょう。


ぴかぴか(新しい)『ジューンブライド』ぴかぴか(新しい)
直訳すると「6月の花嫁」になります。もとはヨーロッパで始まった風習で、6月に結婚した花嫁は幸せになれると云われてきました。

英語で6月は「June(ジューン)」この月名がローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジュノー(Juno)からきているため、結婚・出産を司り、家庭・女性・子どもの守護神であるこの月に結婚すれば、 花嫁の幸せは約束されるというものです。
ギリシア神話ではジュノーは『女神ヘラ』という名前で出てきます。ヘラは女神の最高位にあり、つまりヘラの守護月【6月】に結婚すると、花嫁はヘラの加護を受けて、一生幸せな結婚生活ができるというのです。

余談ですが、この『ジュノー』、かなり嫉妬深いといううわさが・・・冷や汗あせあせ(飛び散る汗)
ゼウスが他の女神や女性に少しでも気が向こうものならさあ、大変っ!相手本人はもちろん、相手の周りの人達にまで嫌がらせをしてしまうという怒らせたらとってもこわ~い女神様です・・(←なぜかここだけ“様”をつけました)


欧米ではこの『ジューンブライド』かなり根付いてます。
その理由は、6月のヨーロッパは一般的に晴天が多く、農耕作業が一段落する時期でもあったので、結婚式を挙げるのに適した季節だったのです。

さらに、その昔ヨーロッパでは(3、4、5月)の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて、6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、 周りの人達からの祝福も最も多い月だったということです。


では、日本にこのジューンブライドが伝わったきっかけはというと・・・

日本で6月といえば、梅雨ですね。雨雨雨
雨は降るわ、湿気はすごいわ、蒸し暑いわで、結婚式に適した時期とはなかなか言えませんよね。やはりかつてはこの時期の結婚式少なかったみたいです。

そこで!電球ブライダル関係者がこの6月の売り上げ低迷期になんとか客を集めよう!と考えた結果、ヨーロッパの“ジューンブライド“に辿り着き、日本に持ち込んだ。というのが日本での始まりと言われています。指輪

なんか、急に現実的なお話が出てきましたね。

現実的といえば、例えば結婚の決まった女性が仕事をキリ良く3月で退社する。仕事を辞めてから結婚式の準備を始めて、万端で式を迎えられるにちょうどいいのが6月だ。ということもあるようですよ。


なるほど、ジューンブライドってこういう云われだったんですね。
この話を聞くと、6月に結婚したくなりますねるんるん


では、次回のお話まで、ごきげんよう~。

~~~ お客様の思いを形に・・・ ~~~

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ジュエリー ムナカタぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
http://park22.wakwak.com/~j-munakata/

~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュービック・シルバーリング

最近品物のご紹介がなかったので、今日は久々にリング1点ご紹介させていただきます。

 

キュービックジルコニア シルバーリング

Dscf1213Dscf1205_1

 

 

 

先ず、お客様の頭の中のイメージを自分が絵にさせていただき、それを煮詰めて3D画像をお作りしました。 

Naokos_ring_5

 

 

スクエアカットのキュービックが2連で6箇所(全周)入っています。

ベースはツヤ消しで、部分的に鏡面仕上げにしてメリハリをつけました。(これまた写真が分かり辛くて申し訳ないですあせあせ(飛び散る汗)

カジュアル用に作らせていただきましたが、先日お客様にお渡しして、ご着用いただいて気づいたのですが、こちらリング、カジュアルでもフォーマルでも似合う、かなり幅広い用途に着できるデザインでした。結婚式などにも指でOK
さらに、男性にも合うのでペアリングにも良いな、と思いました。
男性なら、キュービックを黒色にしてもカッコ良いですね!

お客様は服飾関係のお仕事をされてる方で、デザイナーとしても活躍されてた時期もあったので、さすがセンスがいいなぁダッシュ(走り出す様)と思いながら作らせていただきました。

次のご注文がまた楽しみです♪


次回もまた、最近作った作品をご覧いただきたいと思ってます。
どうぞお楽しみに♪

 

~ジュエリーMUNAKATA~
http://park22.wakwak.com/~j-munakata/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月誕生石~真珠(パール)~

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

6月といえば『ジューン・ブライド』ですね。
この『ジューン・ブライド』の云われはまたあらためてご紹介するとして・・・

よくお客様から6月はジューンブライドだから結婚指輪のオーダーが多いのでしょう、と聞かれますが、実のところ当店ではあまり6月にご結婚のカップルは多くありません。
梅雨時期で蒸し暑く、天候も不安定だったりするからでしょうかね。

ではパールのお話を致しましょう。

 

Birth06pearl

~パール~

象徴:長寿・健康・富 

遠い昔より世界中の人達に『純潔・幸福』の象徴として愛されてきたパール。

発見されたのはおよそ五千年前、当時のペルシャ湾や紅海で採取された貝の中と云われています。

そんな昔から存在し重宝されてきた天然パールは、旧約聖書や新約聖書の中にも話が出てきます。
また、『万葉集』『古事記』『日本書記』などの日本の最古の文献にも頻繁に出てきています。
 
イギリスでは昔から王冠に様々な宝石と共に多数の真珠が使用されています。
イギリスの博物館を訪れるとそれが顕著にわかります。
クレオパトラは美しさを保持するために真珠を酢で溶かして飲んだとか。
中国では秦の始皇帝が不老長寿の薬として、楊貴妃は真珠を粉末にして常用したとか。

日本では、万葉集の文中で「白金も黄金も玉も何かせむ」の「玉」とは『真珠』の事であると言われてます。
また、正倉院の御物の中にも真珠を装飾したものがあります。

 

これらの話に出てくるパールはいずれも「天然真珠」を指しています。
今日(こんにち)の養殖真珠の登場は、1896年に御木本幸吉(みきもとこうきち)氏が世界で始めて真珠の養殖に成功したことから始まります。

当初は半球の真珠から始まりました。
そして、その後真円の真珠の開発へと発展し、それに伴って養殖事業の拡大・普及へと繫がっていくのです。

ジュエリー好きな方や詳しい方なら『御木本(みきもと)』という名字を聞いて、『お!』と思われた方もいるでしょう。
日本の大手ジュエリー企業『ミキモト』の創業者です。
銀座にも立派なお店がありますね。


昔、日本のパールは三重県・英虞(アゴ)湾や愛媛県・宇和海域に多く生息していた『あこや貝』から採取されました。外国産と比較するととても小さなものでした。

真珠という和名について、古来より東洋で『珠』とは海などで産出される円形の玉という意味があり、その中でも美しいものだけが『真珠』と呼ばれていました。

 

現在ではダイヤモンド=宝石の王様真珠=宝石の女王といわれ親しまれています。

 

19世紀末、中国において真珠を天然でなく生きた貝を使って人造することに成功したと言う史実があり、日本では二十世紀の始めにその御木本幸吉氏によって研究が進められ、養殖真珠が確立。

1912年頃ヨーロッパで日本の養殖真珠は真珠とは言えないのではないか、という裁判が起きます。
しかし、イギリスやフランスの著名な学者達の調査・証言に基づきその成分・組成やその他の条件等、何ら天然真珠と変わらないと立証され、以来今日まで日本の特産品として世界中に名を馳せることになったのです。

1919年には正式に商品として発表されました。

 

主な真珠の種類について

・アコヤパール:世界で最も代表的な真珠で、日本では和珠と呼ばれ親しまれています。美しく上品な光沢が特徴でホワイトのほかピンク、グリーン、ブルー、シルバーなどのカラーがありますが、日本では肌を美しくみせてくれるピンク系がとても人気です。

・淡水パール:主にイケチョウ貝から採れる真珠で、琵琶湖や中国の湖水で養殖されています。核がなく中心から真珠層でできています。そのため、さまざまな形の真珠ができます。

・黒蝶パール:クロチョウガイを母貝とした黒、もしくは深い緑や深いグレーの真珠。黒真珠とも言われます。

・白蝶(南洋)パール:最大の真珠貝であるシロチョウガイを母貝としている白蝶真珠。南洋真珠ともいわれていて、水温の高い限られた熱帯の海に生息しています。真珠層が厚く、とても鮮やかなものが多いのが特徴です。


 
真珠を評価する基準には、大きく分けて 

1、巻き
2、照り
3、キズ
4、形
5、大きさ
6、色

の6つがあります。
中でも“巻き”が特に重要な要素といえます。

1“巻き”とは真珠層の厚さのことを言います。
中心の 「核」 を何十にも層になって覆っている部分を真珠層といいます。
基本的にこの「巻き」が厚いほど美しさが増します。
“巻き”だけで品質の良し悪しを決めることは出来ませんが、巻きの薄いものには真珠本来の美しさがありません。

2“照り”、これはつまり(光沢)のことです。
当然照りの良いものは価値が高いです。
照りの良い真珠には自分の顔が映ります。
その中でもより輪郭のはっきり映るものほど照りが良いと言われています。

3“キズ”について、真珠は生きている貝が生み出すものですので無傷のものはめったにありません。
ですから厳密にいうとキズの無さ、というよりはキズの目立たなさで価値が変わるといえます。

4“形”については真円に近いほど高価なのですが、“バロック”と呼ばれるでこぼこした品や、楕円形の“マベ”と言われる半球状のものも、個性があり数多くの人に愛されています。

 

以上6項目評価のトータルでバランスの良いものを選びましょう。

 

あと、真珠は赤に映えます。
真珠に赤が映ると巻きが厚く見えてしまいます。巻きが厚くみえると美しく見えます。

赤色の影響で実際よりも美しいと勘違いして購入するのを避けるため、真珠を買う時は赤系の服は着ない方が良いみたいです。
それと、日中の日差しでも赤みが増して見えるらしく、つまり真珠を買いに行く時は

『赤以外の服を着て午前中に買う!』

がおすすめです。                                       


 

真珠の硬度は2.5~4.5。
石ではないですし、かなり柔らかいです。
また酸にも弱いです。
それ故、取り扱い・お手入れ・保存には以下の注意が必要です。
 
 
・ 他の宝石や貴金属と一緒に保管しない。硬いものと擦れると表面に擦り傷が入り、照り(光沢)がなくなってしまいます。

・炊事、洗濯などの家事(特に水回り)の際はできるだけはずしておく。 洗剤はもちろん、水に浸けるのも真珠には好ましくないので特に指輪などは水に触れる際はなるべく外しましょう。

・ 果物や酢の物を食べる時には汁がつかないようにしましょう。
果物の汁や酢などに触れさせてはいけません。
それらを食べる時には面倒でも外す習慣を身につけましょう。
万が一、酸がついてしまったときにはすぐに乾いた柔らかい布などでふき取ってください。放っておくと変色する場合があります。
あと種類によっては化粧水もNGみたいなので、お化粧の時は念のため外しましょう。

・汗も良くありません。汗も酸なので、使用後はしまう前に必ず乾いた布で拭くよう心掛けましょう。ネックレスの場合、特に留金付近は汗が付着しやすいので念入りに拭きましょう。

・真珠は光にも強くないので明るい場所に保管するのもやめましょう。
直射日光はもちろん、蛍光灯の照明でも長時間当たっていると褪色してしまいます。
必ずケースなどに入れ、光が当たらないように保管しましょう。


最後にネックレスの場合、使用頻度に関わらず繫ぎの糸は時間が経つと劣化して切れやすくなります。
出先で糸が切れたら大事な真珠をばら撒いてしまいます。

このようなことが起きないよう定期的な糸替えで予防しましょう。
目安は3年くらいでしょうか。

最近はワイヤーが主流で、ワイヤーにすると糸より格段に持ちが良いです。

糸替えもお気軽にご用命下さい。

 

パールのジュエリーは、特に女性は冠婚葬祭やお子様の卒業式・入学式などに身に着けられ、永く愛用できます。

手元にひとつは持っておきたい、女性に欠かせないアクセサリーのひとつですね。

 

(ブラックパール&ダイヤリング)

06


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

その他の誕生石を見る

 

ジュエリームナカタホームページを見る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月誕生石~ムーンストーン~

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日は6月の誕生石のひとつ【ムーンストーン】をご紹介します。

 

Birth06moonstone

ムーンストーン

【象徴】長寿・健康・富

 

6月の誕生石では真珠(パール)が一般的ですが、ムーンストーンも6月の誕生石とされています。
ムーンストーンは別名を(月長石)とも言い、その名の通り月の石とされています。

乳白色の石をブルーの輝きが取り巻き、それが浮かび上がった様に見えます。(シラー効果

 

ムーンストーンは直感力・予知能力を高め、感受性を豊かにし、ストレスを和らげて愛を育む石と信じられています。

また世界各地で「幸福の石」とされて古来よりいろいろな言い伝えが残っています。例えば、満月時にこの石を口にくわえて願い事をすると未来の恋人に会えるとか・・・。

中世ヨーロッパにおいて、ムーンストーンは恋人や思いをよせる人へ抜群の効果を発揮する贈り物とされました。
恋人同士なら二人の愛を情熱的で豊かなものにし、また気になるあの人へ贈ると、友情が愛情へ・・・ハート達(複数ハート)なとも信じられ。

そうそう!

別れた恋人同士をまた結びつけてくれるとも云われます。

 

そして、遠距離カップルには月の光が遠く離れた場所にいるお互いを結びつけるという暗示から遠距離恋愛の守護石としても用いられます。

ムーンストーンは特に女性の石と云われ、女性の内に秘めた魅力を引き出し美しく輝かせてくれます。また、生理や出産の辛さや痛みを軽減するとも言われています。

なので、恋人が欲しい!遠距離の彼と強く結ばれたい!片思いのあの人とうまくいきたい!無事に出産したい!てゆーかとにかく良い女になりたいっっ!!!

 

なんて思われてるそこの貴女、
ぜひムーンストーンを身につけましょう。

 

因みに、この石のパワーが最大になるのは満月の夜と云われます。
(名前の通りですね)

古代より、世界各地で祈祷に使われていましたが、その多くが満月の夜にこの石を口に含んで行われたようです。

こうした言い伝えは今でも残っていて、口に含んで月に向かって願い事をすると、願いが叶うと言われてます。

恋愛関係はもちろん、その他のことでもどうしても成就させたいことがあったらこのおまじないに頼ってもいいかもしれませんね!

誤って飲み込んだりしないようにだけは、ご注意下さいね。

でも、身につけてればきっと願いは叶うはず♪


その他、ムーンストーンは(癒しの石)(旅人の石)(ダイエットの石)ともいわれます。

その青く静かで優しい光が人の心を癒し、ストレスから開放してくれます。感情的なムラを抑制し、相手に対して思いやりの心が芽生え、結果人間関係が良くなります。

・枕元に置いて寝る。(寝相の悪い方、割らないよう気をつけてくださいね 笑)
・ペンダントとして身につける。

これが効果的だそう。

 

旅人の石は、古来より月夜の光は暗い夜道を照らし、悪運を祓ってくれるとされてました。そして旅に出る人はお守りとして月に因んだこの石を持っていきました。
普段、夜道を歩いて帰宅する方、お守りとしてムーンストーンを持っていればきっと心強い味方になってくれるでしょう。

最後に、この石に理想の体型の自分をイメージして映してダイエットに励めば効果があるとか。お試しあれ♪

もし、この豆知識をお菓子ポリポリ食べながら読んでるあなたには効果ないかも・・・・(笑)あっかんべー がんばって!


ムーンストーンの硬度は6。割れやすい性質も持ってるので取り扱いには注意しましょう。

他の硬い物とぶつからないよう要注意です。
保管も他の宝石と離したほうがいいでしょう。汚れが気になったら乾拭きで。
ただし、布に埃や砂などがついてないか注意して、軽~く優しく拭きましょう。

こういう石は、リングよりペンダントやイヤリング・ピアスのほうがお勧めですね。


最後にまとめると、ムーンストーンは誕生石の人もそうでない人も、特に女性にはとても良いお守りとなる石ということですね!

余談ですが、男性の石といわれるのは【サンストーン】という石です。
今度、時間がある時にご紹介しましょうね。

 

 

(ムーンストーン&ロードライトガーネット・ペンダント)

06_2

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

その他の誕生石を見る

 

ジュエリームナカタホームページを見る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーリング~こんな着け方も~

先日ご紹介したベビーリング指輪

友人から「こんなアレンジもいいんじゃない?」とアイデアをいただき、聞いてビックリ!!

確かにそれも有りだexclamation ×2

ということで、さっそくご紹介させていただきます。

Nanasp それは、リングの中に自分の好きなヘッドを入れて着けるぴかぴか(新しい)

写真のような感じです。

これ、いいですよねるんるん

写真は、自分が有り合わせで付けたヘッドですが、いろんな形・石に応用できますねぴかぴか(新しい)指輪ぴかぴか(新しい)

これで、個性を十分に出すことが可能になりましたわーい(嬉しい顔)

こんな着け方もどうぞ試してみてくださいぴかぴか(新しい)指輪ぴかぴか(新しい)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

むーさんオリジナル『ベビーリング』

Souta_10th 今日は、むーさんこだわりの『ベビーリング』をご紹介させていたPhoto_2 だきます。

 

        

こだわり1~リングの表面にティアラを描いてみました~

ティアラは女性的なイメージがあるので、男の子でも喜ばれるように、ティアラとクラウンをミックスしたような模様にしてみました。Mubabyring_2

幸運の象徴月桂樹もあしらってます。

【月桂樹】・・・月桂樹(ローリエ)は古くから特にヨーロッパなどで"幸福の象徴"とされ、飾ったり身につけると幸せになると云われてきました。古くから伝わる王室の高価な王冠やティアラにはこの月桂樹を描いたものが数多く残っています。現在では、 スポーツの勝者や優れた芸術家に、栄光と共に月桂樹の冠を授ける風習は残っていますよね。

実は、先日ご紹介したティアラのエンゲージリングはこのベビーリングのデザインをお客様に御提案したものだったのです!

お客様に幾つかデザインを提案した中でこのティアラモチーフをお客様は気にって下さったのでした♪

    

こだわり2~誕生石が揺れ動きます~

ティアラのTOPにお子様の誕生石をお入れいたします。この石の部分は、揺れ動くように作ってます。もちろん、揺れることで可愛らしい感じを出したいのもあるのですが、実はもうひとつ理由があるんです!

それは、ベビーリングは実際は指にはめるというよりは、ペンダントの要素が強いので、リングとしての完成度と、ペンダントの実用性を兼備させることを考えたのです。その結果、石を動くようにしたことで、

Souta10th3 ペンダントにした時もちゃんと石が正面を向くようになりました♪せっかく入ってる石だから、いつでも見えるようにしたいですよね♪(この場合ももちろん揺れ動きます♪)

     

こだわり3~チェーンを通すための空間~

ペンダントの画像を見てもらうと、ちゃんと正面を向いてるのがお分かりでしょうか?普通、リングをそのままチェーンに通すと、斜めに傾いてしまいますよね?それを改善するために、リングにチェーン用の穴を開けました。(下図参照)女性が一般的に身につけられるような細さのチェーンであれば、大体は通るよう勘定してあります。

     

Photo こだわり4~文字の刻印~

図の通り、リング表面にはお子様の生年月日、お名前を刻印いたします。さらに、リングの内側には

『THANKS FOR BEING OUR CHILD』

~私たちの子供でいてくれてありがとう~

という、御両親のお気持ちを文字で刻みました。

このオリジナルベビーリングを、真心込めてお作り致します。

完成したリングは専用のケースに入れて、メッセージカードと共にお渡しいたします♪

Babycardsample

      

   

そして、このベビーリングを

これまでに&今後当店でエンゲージリングかマリッジリング等のブライダルリングを製作させていただいた方には製作特典として1点プレゼントさせていただきます♪♪

憶えておいてくださいね♪

もちろん、普通にオーダーも喜んで承ります。

御用命の方は下記のどちらから御注文下さい。↓

専用フォーム

オンラインショップ

その他のベビーリングの説明はこちらで↓

http://park22.wakwak.com/~j-munakata/babyring.html

♪♪今後とも、宜しくお願い申し上げます♪♪

~~~~~~~~お客様の思いを形に・・・ ~~~~~~~~

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ジュエリー ムナカタぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
http://park22.wakwak.com/~j-munakata/

婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)・ペアリングベビーリング・その他

ブライダルリングからファッションアクセサリーまでなんでもオーダーメイド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »