« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

【1223】Ptマリッジ~絆(2)~

先日ご紹介いたしましたマリッジ。
前編はこちら

54_1

今日はその後編をご紹介します。

奥様のリングには表面に3つのダイヤモンドがセッティングされてます。
1つは前編でご紹介したご主人からのプレゼントダイヤモンド(メイン)。

そのメインの両脇にセッティングされたダイヤモンドは、ツインダイヤモンドです。

内側にセッティングされてるのに?
ペアを両方付けてるの?

 

いえいえ。
この2つのツインダイヤは対ではありません。
つまり、2組のツインダイヤの片方がそれぞれセッティングされているんです。

 

54_2

別注いただきましたベビーリングへセッティング。
娘さんへと、奥様のお母様へそれぞれ片方のツインダイヤをセッティングしました。

 

つまり、奥様のマリッジには3組のツインダイヤが入っていて、奥様のリングを介してご家族皆さんの絆が繋がっているデザインなのです。

ツインダイヤは2人の絆という意味合いで使われることが多いですが、数組を使用して多くの方との絆としても使用できることを、この度のご注文で自分も学ばせていただきました。

54

ダイヤモンドの最高の輝きに、最高の家族の絆を込めて・・・shine

思い入れの強いマリッジを作らせていただき本当にありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしてます★

 

前編を読む

 

| | コメント (0)

【1223】Ptマリッジ~絆(1)~

去年の震災以降、絆というキーワードがクローズアップされておりますが、ジュエリーの、特に結婚指輪でも絆をテーマにしたデザインが当店でも多くなっております。

今回はその絆に因んだ素敵なマリッジリングを、エピソードを交えながらご紹介して参ります。
今回は、お話が長くなりますので2回に分けてご紹介させていただきます。

 

今回のお客様は去年の大震災を経験されました。

その、辛い体験を家族皆で乗り越えたことで、ご夫婦は結婚指輪に自分達だけでなく家族皆の『絆』を取り入れたいという想いになりました。

 

そうして出来上がったリングがこちら↓

54_1

◆プラチナ900製
◆鍛造(たんぞう)製作
◆ツインダイヤモンド仕様
◆お手持ち0.3ctダイヤ使用

シンプルデザインにひねりを加えた個性的なデザイン。
メンズは石は入れず極力シンプルに。
レディースはメインにお手持ちの0.3ctダイヤを、両脇にツインダイヤモンドを家事や育児に支障ないよう出っ張り無くお入れしました。

こちら、メインの0.3ctダイヤにもご夫婦の様々な想いが詰まった特別なダイヤモンドです。

  

そして、ツインダイヤにも多くのこだわりが。

当店でも人気のツインダイヤモンド。
ご夫婦の絆としてお入れすることが多いのですが、今回のマリッジにもお入れさせていただきました。

54_3

リング内側に、ご夫婦のイニシャルの間にそれぞれセッティング。
震災でより強くなったであろうご夫婦の絆。ダイヤモンドと共にいつまでも変わらないお相手への想いを詰め込みました。

 

まだまだこだわりと想いいっぱいの今回のリング。
お話が長くなってきましたので続きは次回にご紹介させていただきます。

どうぞお楽しみに♪

 

(2)につづく

 

| | コメント (0)

【1222】K18メンズリング~ペンダントにもできる2WAYタイプ~

今日はメンズジュエリーをご紹介致しましょう。

50_3

◆18金イエローゴールド
◆8mm幅平打ち
◆つや消し(マット)仕上げ
◆0.16ctダイヤ(=ご両親の形見)

お客様がご両親の遺品を整理していて出てきたアクセサリーを、形見として日常から着けていたいというご要望でお作り致しました。
0.16ctはその大事なジュエリーの中のひとつです。

極力シンプルに着け易く、メンズなのでシャープで落ち着きのある雰囲気に仕立てました。

こちら、お客様は仕事柄普段ご着用できないことが多いということで、このようにリングにペンダント用の空間を設けて差し上げました。

50_4

これで指に着けられなくてもいつでも身に着けられます。

 

シンプルな中にたくさんの想いとこだわりを込めて作らせていただきました。

  

| | コメント (0)

【1221】スウィート10ダイヤモンド~10年の歴史と共に~

本日はちょっと変わったスウィート10ジュエリーをご紹介致しましょう。

 

5210

こちら、奥様の結婚指輪です。シンプルデザインでダイヤが映える素敵な指輪ですね。
表面のキズやくすみは10年間ご愛用になられてきた歴史を感じます。shine

今回のご注文は、結婚10周年の記念を、この愛着のあるリングに刻みたいheart04というものでした。

 

そして、打ち合わせの結果完成したのがこちら↓
5210_1

(写真:右下)
奥様の大事なマリッジに、ダイヤモンドを10ピースお入れして差し上げました。
彫り留めタイプなので出っ張りも無く、家事や育児も支障なくこれまで通り行っていただけます。

ダイヤ10ピースの華やかさに奥様大感激されておられました(heart01heart01)sweat01

お渡し時にはもちろんサービスでクリーニングもして差し上げてup
ご主人のリングもサービスで磨いて差し上げました。

 

スウィート10であらたにジュエリーを作られるのもいいですし、このようにお手持ちのジュエリーに記念に加工を施すのもいいですね!
(*^ー゚)b

 

新しいスウィート10の形をお客様に教えていただきましたshine

 

生まれ変わった指輪と共にこれからも末永くお幸せにbell
ご注文ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

【1220】マリッジ特集

だいぶ溜めております作品紹介。ringsweat01

本日はマリッジを特集してご紹介致しましょう。

 

【Pt900:桜モチーフマリッジ】
51_1

◆地金:Pt(プラチナ900)
◆石:メイン(桜)=ダイヤ、青=アクアマリン、緑=エメラルド
◆モチーフ:桜

ご夫婦の幸運の象徴という『桜』をモチーフに存在感のあるデザインで仕上げました。
本体を光沢仕上げにしながら桜の模様はつや消しにすることでメリハリをつけ立体感とメッセージ性を強調しました。
アクアマリンとエメラルドはご夫婦の誕生石。
幸運の模様と誕生石で永遠の幸せを願いました。shineringshine

 

【K18PGマリッジ】
53

◆地金:18金ピンクゴールド
◆石:メイン=ダイヤモンド、脇石=アメジスト
◆仕様:甲丸・ストレートフォルム

シンプルな甲丸・ストレートリングに、華やかさのダイヤと幸運の誕生石(お2人共通)アメジストを入れました。
ピンクゴールドは女性に圧倒的に人気がありますが、実際の色は肌色に近いので日本人の肌に馴染み、男性でもマッチします。
今回はご主人たってのご希望でピンクゴールドでお作り致しました。
永遠の愛の象徴(ダイヤモンド)をお2人の誕生石(アメジスト)で挟んで(包んで)お2人のいつまでも変わらない愛情を表現しました。

 

【K18シャンパンゴールドマリッジ】
56

◆地金:18金シャンパンゴールド
◆中石:ガーネット(赤)
◆鍛造(たんぞう)製作

当店でも人気の素材『18金シャンパンゴールド』を用い、こちらも人気の鍛造(たんぞう)製作でお作り致しました。
ガーネットはお2人共通の誕生石。
シンプルなリングに大きめのガーネットをお入れし、上品な淡いイエローに、赤のインパクトを添えてオリジナリティ豊かに仕上がりました。
ご着用された方にしか分からない鍛造の重厚感と温かみをご提供させていただきました。

 

【K18WGタイガーモチーフマリッジ】
60

◆地金:18金グレーゴールド(ホワイトゴールドのメッキ無し)
◆モチーフ:虎柄
◆フォルム:S字ウェーブ

お店に並んでるホワイトゴールドのジュエリーは大概ロジウムメッキが施されプラチナのような白さを強調してありますが、当店ではロジウムメッキを施さない仕様も人気です。
メッキは表面の加工なのでどうしても時間の経過と共に剥がれ時の色(=やや気味掛かったグレー)が気になるようになってしまいます。なのでその変色を気にせずご愛用いただけるメッキ無しの状態(当店ではグレーゴールドとご案内しております)でのご注文が増えております。
奥様のお好きな虎模様をさりげなく彫りました。
パッと見分からないけど、言われればなるほどflair具合がポイントです。

 

マリッジリングもお客様のご要望や好み、そして日常生活などでこのように多様なデザインでお作り致しております。

 

世界に一組の特別なカップルへ、世界に1つの特別なマリッジをこれからもご提供できますことを心より願っております。

 

皆様、ご結婚おめでとうございます。bell

 
   

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »