« 9/28 | トップページ | 9/29 »

【1235】K18WGマリッジ~好みの異なるカップルがたどり着いたデザインは?~

当店ではよくあるご相談です。

女性は繊細なラインでおしゃれにさりげなく。

男性は存在感があってカッコよく、シャープに。

 

このような好みをお持ちのカップル結構多いんですよね~。
でも、マリッジは同じデザインで着けなきゃいけないからどうしよう・・・

 

いえいえ。
決してそんなことはないのですよ(*^ー゚)b
同じテーマに沿って細かい部分はお好みでアレンジするshine
そうすることでペア性を持たせつつ、自分好みのリングに仕立てることが出来るのです。

今日はそんなマリッジをご紹介(*゚▽゚)ノ

 

88

◆K18WG(18金ホワイトゴールド)製
◆ロジウムメッキ仕上げ

88_1

女性は細く繊細でおしゃれなデザインに、アクセントのホワイトダイヤを1ピースshine
さりげない上品さを演出してくれます。

一方、男性はある程度存在感が欲しいとのことでしたので、幅広めのリング表面に女性のリングのフォルムを線で描いて差し上げました。
こうすることで同じフォルムのリングが存在することが分かりますよね?

88_2   

ホワイトゴールドのジュエリーは通常『ロジウムメッキ』という表面コーティングが施されています。今回も施しました。
ロジウムメッキを施すことで鮮やかな白さを強調することができますshine

 

でも、当店ではあえてメッキ無しでのご注文をいただくことも多いです。
(⇒当店では『グレーゴールド』と称してご案内致しております』

ホワイトゴールドの地肌は真っ白よりやや黄味とグレーっぽさがあるので、数年経って表面のメッキが剥がれて地肌の色が気になることがよくあります(※)。

この色味の変化を気にせず身に着けたいお客様、そのグレーっぽさが気に入ったというお客様はメッキ無しの『グレーゴールド』もお勧めです。

(※)
『ホワイトゴールドって変色したり劣化しますよね・・・』
というご相談よくいただきますが、基本的にホワイトゴールドは変色や劣化はしません。
変色などとお感じになられる状態は、上記で述べたメッキの剥がれによる地肌の色味の場合がほとんどです。

品質や価値が年数によって変わることは御座いませんので、ご安心下さい。
そして、メッキの剥がれた品は軽くクリーニングして再メッキすればもとの白さを取り戻すことができます。気になる場合は購入店舗やジュエリーショップにご相談なさってみて下さい。
それでダメな場合は当店にもお気軽にご相談下さい。(*^ー゚)b

 

余談ですがこちらのマリッジは中学生時代、バスケのライバル校の友達に作らせていただきました。
数年前共通の友達の結婚式で再会し、このような嬉しいご注文をいただくことができましたnote

うちの学校は結局一度も公式戦で勝てず、そして引退試合も彼の学校が相手でした。

思い出すと懐かしいやら、くやしいやら・・・shine

くやしいやら、懐かしいやら・・・shine

くやしいやら、くやしいやら、くやしいやら・・・(`皿´)sweat01

 

アキレス腱治ったらリベンジだ!basketballsweat01

 

懐かしくも嬉しいご縁とご注文に感謝感謝ですupupup

 

いつまでもお幸せにsign01bell

 

|

« 9/28 | トップページ | 9/29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/28 | トップページ | 9/29 »