« 8/16 | トップページ | 8/19 »

8/18

本日はお客様の結婚指輪の角取り加工をして差し上げました。

83

『平打ちリング』という、表面が平らになったデザインだったのですが、画像の赤いラインの部分の角が肌に当たって気になるということでこの形状を丸みのある断面に加工して差し上げました。

 

 

 

 

 

 

 

831
そうしてこのように↑
『甲丸(こうまる)』とよばれる通称かまぼこ型リングにして差し上げました。

これで肌触りもgoodgoodgood

 

 

今回の加工の中でもうひとつ、お客様より『できるだけプックリした感じに丸くできませんか?』とお申しつけいただきましたが、プックリ感を出すには2通り検討の余地があります。

ひとつはリングに厚みを持たせる。

もう一つはリング幅を細くする。

 

ただ、リングの厚みは既に出来上がっていますし、何よりリングサイズによって適度な厚みというのがある程度決まっております。リング厚は付けすぎると小指や中指に当たって着け心地が悪くなってしまいますので、現実的にはリングの厚みを前提に丸みをつけてあげることになるのですが、ご説明する前に先ずこちらの画像をご覧いただき↓

832

このように、均一の厚みで同じように丸みをつけてあげても、幅が広くなるほど平ら感がで出てきます。

作り手の観点から延べますと、プックリ感は断面が正方形に近いほど出せます。

ですので幅広のリングにプックリ感を出そうとすると、厚みを幅に近づけなければならず、かなり肉厚にしなければならないということですねflair

 

 

今回は上記をご説明させていただいた上で、幅を少し落として丸みをつけて差し上げました。

 

ずっと着けるリングですから、デザインだけでなく着け心地と実用性も大事ですね。

 

皆さんも着けてて気になることがありましたらお気軽にお声掛け下さい。

 

【カスタム加工】
●リング角取り加工
・当店製作品1,500~2,500円(※)(税抜)
・他店製作品3,000~5,000円(※)(税抜)
(※デザイン、素材により。チタンやステンレスは不可)

 

 

≪埼玉県・さいたま市≫
ジュエリームナカタ

~貴方らしくカスタムメイド~
職人と共に作り上げるオリジナルジュエリー。
修理やカスタム、メンテナンスもお任せ下さい。

 

|

« 8/16 | トップページ | 8/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/16 | トップページ | 8/19 »