« 【1631】手作り婚約指輪~パパラチアサファイアを添えて~ | トップページ | 【1633】メンズ・テニスブレス »

【1632】手作り結婚指輪~鍛造(たんぞう)コースにて~

≪お知らせ≫
●ゼクシィフェスタで限定パンフレットをお配りします

●ブライダルキャンペーン実施中です

http://www.jewelrymunakata.jp/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮)のジュエリームナカタです。

いよいよゼクシィフェスタが迫ってまいりました。
イベント用パンフレットも完成が近づいてきまして、出来上がりを楽しみにしているところです。
不備なく最後まで準備を進めたいと思います。

 

フェスタでは手作りコースを中心に当店のオーダースタイルやアイテムを皆様にご紹介したいと思っております。
パンフレットをぜひご覧ください。

 

ということで

本日は手作りマリッジリングをご紹介したいと思いますが、今回は当店オーソドックスなWAXコースではなく、実際に地金を加工していただく「鍛造(たんぞう)」コースでお作りになられたお二人のご紹介です。

今回はリバーシブルタイプのデザインでお作りになられました。

 

先ずは槌目(つちめ)デザインを
 

1608h_6
1608h_2


1608h_4


実際のところ、小さなリングにピンポイントでトンカチをあてるのはなかなか難しい作業なのですが、おふたりとも上手に叩いて下さいました。

奥さまは槌目模様にダイヤのアクセントを。
槌目にダイヤは洗練された高級感がありますね。

 

お次はヤスリ目模様を。

1608h_7


1608h_5


1608h_1

本来ヤスリは「削る」「形を整える」などの為に使用しますが、この削った感を残した仕上げも当店では人気です。手作業の温もりも感じますしね。

ヤスリも真っ直ぐきれいに削るのは難しいのですが、リングの出来栄えに影響するのでお二人には頑張っていただき、きれいなヤスリ面を作ることができました。

 

1608h_3 

鍛造コースでは「なまし」という地金を火で熱を加える作業も行っていただきます。

金属は叩いたり曲げたり変形を繰り返すことで硬く締まっていきますが、熱を加えるとまた柔らかく加工しやすくなります。

火を使う危険な作業ですが、鍛造では大切な作業のひとつです。

お二人もご注意事項をしっかり守って下さり、無事完成させることができました。

 

1608h_8

鍛造手作りコースでは、最初から地金を加工していただくコースと、WAXを先ず加工していただいてから、鍛造にも携わっていただけるコースと2種類ご用意しております。

 

作る時間も結婚の思い出に。

 

お好きな作り方で皆さんの思い出に残るリングのお手伝いをさせていただきます。

 

ご注文ありがとうございました。

 

ジュエリームナカタホームページを見る

|

« 【1631】手作り婚約指輪~パパラチアサファイアを添えて~ | トップページ | 【1633】メンズ・テニスブレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1631】手作り婚約指輪~パパラチアサファイアを添えて~ | トップページ | 【1633】メンズ・テニスブレス »