« 貴石と半貴石 | トップページ | 【1723】鍛造(たんぞう)で手作り結婚指輪 »

【1722】婚約指輪をペンダントにリフォーム

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日は大切なリングをずっと身に着けられるように、とのご要望でリフォームさせていただいたペンダントをご紹介します。

 

1703_052


こちらがお預かりしたリング。立て爪リングですね。
立て爪リングはどうしても高さがあるのでリフォームのご相談が非常に多い指輪です。

この度はお義母さまから贈られたこちらの指輪を、普段から愛用できるペンダント・ネックレスに、とのご要望で作らせていただきました。

 

お話をする中で最終的に選んでいただいたのが

1703_05


ダンシングストーンでのリフォーム。

シンプルで飽きが来ず、カジュアルからフォーマルまで活躍してくれる人気デザインの一つです。

ダンシングストーンの最大の特徴は、微かな動きにも反応して常にキラキラと揺れ輝くことです。

せっかくのダイヤモンドの輝きですから、最大限活かしたいですよね!

 

ダイヤの大きさは0.5ct(カラット)。
胸元での存在感も十分の大きさです。

 

ダンシングストーンのサンプルは工房にもあります。
実際にどのように輝くかご覧いただいてからご注文いただけます。

 

卒業・入学シーズンにお渡しでき、早速活躍してくれたとお客様よりご報告いただきました。

 

リフォームでまた着けてもらえるジュエリーにできることは作り手にとっても嬉しいことです。

ご相談だけでもお気軽に。
お待ちしております。

 

 

 

婚約指輪/エンゲージジリングを見る

リフォームページを見る

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪お知らせ≫
◆ブライダルキャンペーン実施中
◆ゼクシィ(首都圏版2016年12月号)掲載
◆プレミアムフライデー協賛
http://www.jewelrymunakata.jp/campaign.html

 

ュエリームナカタホームページを見る

 

|

« 貴石と半貴石 | トップページ | 【1723】鍛造(たんぞう)で手作り結婚指輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴石と半貴石 | トップページ | 【1723】鍛造(たんぞう)で手作り結婚指輪 »