« 【1726】結婚10周年のスイートテンダイヤモンド | トップページ | 【1728】ピンクゴールドのマリッジリング »

【1727】スイートテンダイヤモンドをネックレスで

★ジュエリークイズ★
10月の誕生石でもあるトルマリン。
多彩なカラーバリエーションの中で一番希少性・価格が高いのは何色でしょう?

A:ピンク|B:グリーン|C:水色|D:青

>>>答えは最後↓
(ヒントが本文に隠れています)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も続けてスイートテンダイヤモンドをご紹介します。
今回は、リングではなくネックレスです。

ご夫婦の結婚10周年の歩みと、ご家族の歴史をひとつの形にしました。

 

因みに

0208


以前ご紹介した造形中のペンダント。
http://67katakeita.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-c2de.html

こちらの完成形を今回ご紹介させていただきます。

 

 

1704_1


プラチナ&ピンクゴールド製のコンビ・スイートテンダイヤモンドネックレスです。

そこに10石のダイヤモンドとご家族の誕生石をいれました。

 

ダイヤは白さと美しさが強調されるようピンクゴールドの部分に

誕生石は色と個性を活かせるよう白地のプラチナ部分に

 

それぞれセッティングしました。

誕生石はメイン(中心)の5月:エメラルドから右上に向かって

3月:アクアマリン
10月:パライバトルマリン
4月:ダイヤモンド

となっています。

余談ですが、パライバトルマリンって皆さん聞いたことはありますか?

トルマリンといえば10月の誕生石、そしてピンクカラーを想像される方が多いのですが、実はグリーンやブルー、ピンク、紫系などがあり、中には2色のグラデーションカラーを有する石などもあります。

その中でパライバトルマリンはとても希少で高価な石です。
ほんのり緑がかった鮮やかな水色は、圧倒的な存在感と美しさを誇ります。

今回は石にもこだわりましたので、他の石に負けない存在として、きれいなパライバを自分の目で見て探してきました。

 

1704_2


ピンクゴールドとプラチナのパーツはご夫婦が手を握り、共に歩まれているイメージでデザインしました。

 

10ピースのダイヤに10年の歴史を刻んで。
ピンクゴールドの温もりに家族への思いやりを込めて。
誕生石のカラーにご家族の個性を表現して。

 

ネックレスの中にたくさんの感謝と気持ちを込めて作らせていただきました。

 

いつまでもご家族のお守りとして奥さまにご愛用いただけることを願っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(クイズ答え)C:水色(パライバトルマリン)

>>>
1980年代にブラジルのパライバ州で発見された新しい種類の宝石で、きれいなものだとダイヤなどをも凌ぐ美しさと価格です。
10月生まれ、またジュエリー好きな方の多くが魅了される石です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタのスイートテンダイヤモンドを見る

 

|

« 【1726】結婚10周年のスイートテンダイヤモンド | トップページ | 【1728】ピンクゴールドのマリッジリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【1726】結婚10周年のスイートテンダイヤモンド | トップページ | 【1728】ピンクゴールドのマリッジリング »