« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ブライダルシーズン終了

05031

見つけた鳥を片っぱしから捕まえて焼き鳥にしてしまおうと思った5月最後の日曜日。

 

05032


 

春のブライダルシーズン無事終了しました。

 

今週工房内をリセット(掃除・整頓)して心機一転また6月から営業します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ュエリームナカタホームページを見る

 

| | コメント (0)

【1728】ピンクゴールドのマリッジリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

春のブライダルシーズンのお渡し完了が近づいてまいりました。
無事皆さんにお渡しできてよかったです。

6月はジューンブライドですが、うちではさほど式を挙げられるカップルは多くありません。
やはり天候・気候の影響でしょうか。

ですので5月までがシーズン、という感覚が自分にはあります。

 

さて、今日は結婚指輪をご紹介します。

今でも多くの方が結婚指輪=プラチナと思われていますが、決まりごとではないので、説明と実際の素材を見て、ご自身の手に着けて、結果的にプラチナ以外の素材にされる方も当店では多いです。

 

今日はお二人とも18金『ピンクゴールド』で作られたマリッジリングをご紹介しましょう。

 

1703_1


★ワンポイントアドバイス★
『男性がピンクゴールド!?』と思われる方もいるかもしれませんが、ピンクゴールドは肌色に近い色なので日本人の肌に非常に馴染みます。なので男性にも合います。

男性のマリッジリングはシンプルデザインが多いですが、シンプルなデザインほど地金の色が強調されるので、目立ち過ぎずにさりげなくおしゃれなリングをご希望の場合はピンクゴールドやシャンパンゴールドもおすすめです。

 

 

1703_2


この度はWAX手作りコースにて製作。
お二人とも頑張って造形されましたね!

奥さまにはダイヤモンドを散りばめて。ピンクGに白いダイヤは映えます。

ご希望の2連クロスデザインもしっかり見える出来栄えは、100点満点です♪

 

 

★ワンポイントアドバイス★
2連クロスのデザインは婚約指輪との重ね付けがしやすいデザインです。

0502


クロスした部分にちょうどダイヤが収まる感じになるわけですね。
ダイヤの大きさ・リングデザイン等によりますが、ぴったり2本を重ねたいなと考えたら、クロスデザイン・V字デザインはおすすめのひとつになります。

 

 

ピンクゴールドは温かみも与えてくれます。

お二人の優しさと温もりをいつも手元で感じさせてくれる結婚指輪が完成しました。

 

ご注文有難うございました。

 

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

【1727】スイートテンダイヤモンドをネックレスで

★ジュエリークイズ★
10月の誕生石でもあるトルマリン。
多彩なカラーバリエーションの中で一番希少性・価格が高いのは何色でしょう?

A:ピンク|B:グリーン|C:水色|D:青

>>>答えは最後↓
(ヒントが本文に隠れています)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も続けてスイートテンダイヤモンドをご紹介します。
今回は、リングではなくネックレスです。

ご夫婦の結婚10周年の歩みと、ご家族の歴史をひとつの形にしました。

 

因みに

0208


以前ご紹介した造形中のペンダント。
http://67katakeita.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-c2de.html

こちらの完成形を今回ご紹介させていただきます。

 

 

1704_1


プラチナ&ピンクゴールド製のコンビ・スイートテンダイヤモンドネックレスです。

そこに10石のダイヤモンドとご家族の誕生石をいれました。

 

ダイヤは白さと美しさが強調されるようピンクゴールドの部分に

誕生石は色と個性を活かせるよう白地のプラチナ部分に

 

それぞれセッティングしました。

誕生石はメイン(中心)の5月:エメラルドから右上に向かって

3月:アクアマリン
10月:パライバトルマリン
4月:ダイヤモンド

となっています。

余談ですが、パライバトルマリンって皆さん聞いたことはありますか?

トルマリンといえば10月の誕生石、そしてピンクカラーを想像される方が多いのですが、実はグリーンやブルー、ピンク、紫系などがあり、中には2色のグラデーションカラーを有する石などもあります。

その中でパライバトルマリンはとても希少で高価な石です。
ほんのり緑がかった鮮やかな水色は、圧倒的な存在感と美しさを誇ります。

今回は石にもこだわりましたので、他の石に負けない存在として、きれいなパライバを自分の目で見て探してきました。

 

1704_2


ピンクゴールドとプラチナのパーツはご夫婦が手を握り、共に歩まれているイメージでデザインしました。

 

10ピースのダイヤに10年の歴史を刻んで。
ピンクゴールドの温もりに家族への思いやりを込めて。
誕生石のカラーにご家族の個性を表現して。

 

ネックレスの中にたくさんの感謝と気持ちを込めて作らせていただきました。

 

いつまでもご家族のお守りとして奥さまにご愛用いただけることを願っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(クイズ答え)C:水色(パライバトルマリン)

>>>
1980年代にブラジルのパライバ州で発見された新しい種類の宝石で、きれいなものだとダイヤなどをも凌ぐ美しさと価格です。
10月生まれ、またジュエリー好きな方の多くが魅了される石です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタのスイートテンダイヤモンドを見る

 

| | コメント (0)

【1726】結婚10周年のスイートテンダイヤモンド

結婚10周年に贈るプレゼントスイートテンダイヤモンド。

今回はデザイン以外にもお客様のこだわりとお気持ち満載で作らせていただきました。

 

1702_6


こちらは0.1ct(カラット)のダイヤモンド。
お客様より10ピースお預かりしました。

ご主人は結婚記念日ごとにダイヤを1ピース奥さまに贈られ、この度10周年を迎えられたのでした。

 

今回はこちらのダイヤを用いてのオーダージュエリーです。

 

1702_2


ご夫婦でお考えになられたデザインを、実用性・加工の兼ね合いを踏まえこちらでアレンジしました。

1702_3

当初お客様はダイヤ10ピースを全部ひと纏めにしてリングを作りたいお気持ちでしたが、ダイヤのサイズ・デザインや実用的な観点をご説明し、最終的に8ピース入れて作らせていただきました。

 

1702_5


残りの2ピースはピアスに。
カジュアルからフォーマルまで活躍してくれるシンプルタイプで。

リングとセットでも似合いますね!

 

1702_4_2


結婚記念日にダイヤを贈られることも素敵だと思いましたし、そのダイヤをご夫婦で一緒にデザインを考えてジュエリーにするのも良いなと思いました。

 

サプライズとはまた異なる感動と喜びいっぱいの結婚10周年の記念品になったのではないでしょうか。

 

デザインだけでなく内容もご夫婦オリジナルのスイートテンダイヤモンドをお届けすることができました。

ご注文有難うございました。

 

 

 

春のブライダルシーズンもそろそろ佳境。
今年もたくさん作らせていただき有難うございました。

シーズン中は思うようにバスケできずにいたところ、3.5kg体重が増えました。pig

これはマズイ。。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

スイートテンダイヤモンドページ見る

 

| | コメント (0)

月甲丸リングアレンジ集

前回ご紹介した月甲丸(つきこうまる)のエンゲージリング。

Photo

場面があるのでお好みで自由にアレンジができます。

今日はそんな月甲丸のアレンジデザインをご紹介しましょう。

 

◆アレンジ1◆好きな模様を彫り入れて

1

ミルやお好きな模様を彫り入れてオリジナルリングに。
手彫りなら彫った箇所がキラキラ光るので見栄えも華やかに。
人気のハワイアンジュエリーの模様も彫り入れられます。

 

 

◆アレンジ2◆ラインを入れてスタイリッシュに

2


真ん中に1本線を入れただけでも格段にデザイン性が上がります。
ベースを光沢、ラインをツヤ消しで分けることで、より立体感とおしゃれ感も加わります。

 

 

 

◆アレンジ3◆ダイヤを敷き詰めてパヴェリングに

3


全体にダイヤを敷き詰めてパヴェリングに。
こちらはピンクダイヤを入れました。説明不要の豪華さです。

 

bud豆知識bud

パヴェ(留め)とは石留め方法のひとつで、フランス語で『石畳み』を意味し、文字通り石を敷き詰めたデザインを指します。
なのでリングだけでなくその他のアイテムでも石が敷き詰まっているものはパヴェといいます。

0501

(参考:アウイナイト&メレダイヤ・三日月パヴェペンダント)

 

月甲丸リングは場面が広いのでアレンジの幅も広がります。

オーダーメイドで皆さんのお好みで自由にアレンジしてオンリーワンをお作りします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ュエリームナカタホームページを見る

 

| | コメント (0)

【1725】月甲丸リング/婚約指輪

今日はエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介します。

皆さんは婚約指輪と聞くと

1511_1


このようなデザインをイメージされる方が多いのではないでしょうか。
(因みにこのように1粒ダイヤのデザインを『ソリティア』タイプといいます)

 

しかし、婚約指輪のデザインに決まりはありません。
贈られる方の、またはお二人の希望でデザインも決めてOK!

今日は、そんな他にはない思い入れとデザインで作られたリングをご紹介しましょう。

 

1702_1


18金、手作りコースで作られた月甲丸(つきこうまる)の婚約指輪です。

 

月甲丸とは、

1702_4


上から下へ幅に強弱をつけた甲丸(かまぼこ型)リングをいいます。
月の形をした甲丸、で月甲丸とも言われます。

ぷっくりしたイメージと、下へ向かって絞ったデザインなので思ったほど重厚感無く、スタイリッシュながらも温かみのある感じに仕上がります。

上面は場面がありますから石や彫り模様を施しアレンジを加えることで、よりオリジナリティやおしゃれ感を出すこともできます。

この度は、デザインは最大限シンプルに、寸法を女性のお好みで作られました。

 

1702_2


表面はつや消しで仕上げて。

18金のツヤ消しはゴールドの華やかさに、大人の落ち着きと上品さを与えてくれます。

 

1702_3


手作りエンゲージでは、ソリティアタイプでは少しこちらのお手伝いが必要になりますが、月甲丸なら作ったそのままで完成させることができます。

 

シンプルな見た目の中に、お二人だけの気持ちと温もりをたくさん詰めて完成しました。

 

ご注文有難うございました。

 

~~~ご相談ください~~~ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

切ったリングを元通りに/修理

今日は修理させていただいたリングをご紹介します。

1704_2


指から外れなくなり、仕方なく切って外された指輪。(切断は当店ではありません)
でも大切なリングだということで何とか元に戻せないかと思い、始めは購入ブランドにご相談されたそうですが、対応不可ということで方々探され、当店を見つけて下さいました。

 

★ワンポイントアドバイス★
ブランドやお店によってはサイズ直しはせず、新品と買い替えなどの対応により現物のメンテナンスを受け付けないところもあります。
ジュエリーは身に着けるものですから後々のメンテナンスは高確率で起こり得ます。

購入の際には一緒にメンテナンスのことも確認しておきましょう。

 

 

1704


通常のサイズ直しは1か所を切り離してサイズ調整しますが、切れリングは真っ二つですから、作業が根本的に変わります。

お時間も通常より少々いただき、しっかり直して差し上げることができました。

※この度は石が入っていない、切れ目が整っていた、などの好条件が揃っていました。
デザインや状態によっては修理できない場合もあります。

 

★ワンポイントアドバイス★
『指から取れなくなるまで何で放っておくの!?』

ほとんどの方がそう思われます。
おそらく、実際外れなくなった方々もそれまではそう思っていたのではないでしょうか。

皆さんよほど痛みや圧迫、危機感が生じるまではそのままにしてしまうんです。

例えば怪我や身体の不調も、ご自身で『これはマズイのでは!?』と思って初めて病院などに行くことも多いですよね?

同じように、普段痛みや圧迫がなければそのままにしてしまうことが多く、それらが出てきてようやく『これはマズイ!』と思うのです。
しかし時すでに遅し。取れない状態になっているわけです。

日常で窮屈感や脱着がきついと感じることがでてきたら、早めに一度サイズの確認や相談をしておくのもいいでしょう。

 

サイズも適正にして元に戻り、またお客様にご愛用いただけるようになり良かったです。

 

 

昨日5/2は誕生日でしたbirthday
多方面よりお祝いのメッセージ等有難うございました。

自分への誕生日プレゼント的な

0403

初産みたまご。
卵大好き人間には超がつくごちそうです。

初産みたまごは通常よりやや小ぶりなのですが味が濃い!
また、栄養価も高いそうです。

こういう卵は卵かけごはんが一番の贅沢♪
しばらくは毎朝の献立確定です。

 

いつか誕生日にザギンでシースーできることを夢見て・・・

 

今日もいただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

修理・メンテナンス・カスタムご相談ください

 

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »