« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

【1732】ピンクダイヤモンド・オリジナルリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日はオーダーメイドで作らせていただいた指輪をご紹介します。

 

1705_1


プラチナ900製。
1ctダイヤモンドをメインに据えて、周りに天然ピンクダイヤを贅沢に散りばめました。

華やかさ、可愛らしさ、ゴージャス感・・・

全てが1つのリングに詰まっています。

 

これだけのラグジュアリーな品は作りも相当手が入ります。

 

予てよりブログでもご覧いただいてきました

 

06030115



03042


製作中のモデル。
こちらの完成形となります。

たくさんのパーツを作り、それらを接合し組み合わせ、造形していきました。

 

現在は様々な技術・便利な道具があるので作り方も効率よくできますが、父親の若い頃から以前は、どんなデザインも職人は1つひとつパーツ作りから組み立て~接合を繰り返して製作していました。
道具も今より充実していなかったわけですからね。

 

今回久しぶりにこの作り方をして、あらためて先輩方や昔の職人の方々の技術・集中力の凄さを思いました。 

 

1705_2


1705_3


ピンクダイヤは大きさ・色の濃淡を様々使用し、父親に配置を確認してもらいながらメリハリと立体感をつけました。

 

現在は自分と父親でそれぞれ専属で違う品を製作するのが基本ですので、久しくなかった父親からの指摘・ダメだしなど、下積み時代を懐かしく思い出す場面もありました。

・・・怒られることは、なかったな。
あーよかった。(笑)

 

 

1705_6


1ctとピンクダイヤそれぞれの存在感と魅力を消さずに活かすデザインと作りを心がけました。

 

お客様は温かな気持ちで時間の制限なくお待ち下さいまして、出来栄えを見て一生もののリングができた、と大変喜んで下さいました。

手間と時間を掛けた分、自分もその表情を拝見し大変嬉しかったです。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタ

オーダーメイド&リフォームジュエリーページページを見る

 

| | コメント (0)

【1731】手作りマリッジリングと記念写真

最近は指輪を手作りしたい!と思われる方が非常に多くなりました。
だいぶ手作りできるということが認知されてきたのでしょうね。

当店の手作りは熟練のオーダーメイド職人が作業を一貫してサポートします。
手作りの楽しい時間と専門的技術の体験をしていただきます。

 

今日はそんな人気の手作り結婚指輪をご紹介しようと思いますが、この度は手作りした記念に写真とコメントを頂きましたので一緒にご紹介させていただきたいと思います。

 

1705_1


プラチナ製、ストレートタイプ(真っ直ぐフォルム)のシンプルマリッジ。

奥さまは甲丸(=表面がかまぼこ型)、ご主人は平打ち(=表面が平ら)にて作られました。

 

★ワンポイントアドバイス★

『シンプルなデザインのほうが手作りしやすそう』

そう思われる方も多いのでは?
いえいえ、実はシンプルデザインならではの難しさがあります。

シンプルデザインはごまかしが効かないので、形が崩れると違和感が目立ってしまうのです。
ですので全体を同じように、均一に崩さず造形する必要があるのです。

出来栄えが一番はっきりわかるデザインともいえますね。

 

 

 

1705_2_2


写真からも伝わってくる、シンプルデザイン作りの難しさを見事にクリアされた出来栄え!

お二人とも非常にきれいに造形されました♪

 

 

納得・満足の出来栄えを記念し

 

Voice40


同時にプレゼントさせていただいたお子様へのベビーリングとお子様も一緒に記念撮影をさせていただきました。

 

◆お客様より◆

手作りしたいとムナカタさんを見つけ、話を聞くととても素敵な指輪を作れそうと注文しました。
貴重な経験と素敵な指輪をありがとうございました。

 

>>>
こちらこそ楽しく思い出深い時間を有難うございました。
またお会いする時を楽しみにしています。
大きくなったお子様とお会いできることも楽しみです。

 

ご注文ありがとうございました。

 

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

【1730】ピンクゴールドのエンゲージリングを手作りで

★ジュエリークイズ★

金の含有量が一番多い素材(刻印)はどれでしょう?

A:K24(24金)/B:K18(18金)/C:750/D:585

>>>答えは最後↓

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

プロポーズに欠かせない婚約指輪(エンゲージリング)。

婚約指輪はプロポーズ時に女性へ気持ちを伝える瞬間の勇気と背中の後押しを与えてくれます。

 

ですので皆さん、婚約指輪選びでは様々な思いやこだわりをこめて、プロポーズの自信と勇気に繋げるのです。

 

そんな、背中の後押しで今一番人気の『手作り』エンゲージリングを今日はご紹介します。

 

1703_1


18金ピンクゴールド製。
0.2カラットのダイヤモンドにお相手様の誕生石ピンクトルマリンを添えて。

シンプルデザインに地金と誕生石のピンクが可愛らしく映えますね。

当店では今、プラチナ以外にピンクやシャンパンのゴールドも人気です。

 

 

1703_2


細身で華奢なデザインは、壊れないよう手作りするのも大変ですが、お客様は慎重に丁寧に、そして心を込めて大切に作られました。

 

1703_1_2


サイズ取りから大まかな造形へ。
リングサイズをぴったりに作ることはとても大事です。

 

 

1703_2_2


細身のリング幅を造形中。
削りすぎないよう、慎重に、少しずつ・・・

出来上がりの形に近づくほど壊れやすく、持ちにくくなるのできっと作業も大変だったろうと思います。

 

 

1703_3


最後は細かな部分の形を整えて。コンマ数ミリの作業中です。
話しかけたら怒られそうな集中力ですね。

 

 

1703_3_2


上手な手作業により見事な出来栄えで完成しました。

ピンクゴールドは温もりも与えてくれるので、きっとお相手様には男性の温かい優しさも伝わったのではないかと思います。

 

作業に自信がない方もご安心下さい。
職人がマンツーマンでしっかりサポートします。

手作りの楽しい時間と、一生思い出に残るプロポーズをお手伝いします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(クイズ答え)A:K24(24金)

>>>
24金は純金を指します。
24金は非常に柔らかいので適度な硬さや色合い調整の為、別素材を混ぜた18金が一般的なジュエリーで使う素材となります。

因みに、海外製品の刻印で多い750は18金を、585は14金を指します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~ジュエリームナカタ~~~ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

御座候~今川焼~

★ジュエリークイズ★

0602


真っ白な金属(左)とツヤのある金属(右)。共に同じ素材です。
この地金素材はなんでしょう?

>>>答えは最後↓

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お客様より御座候(ござそうろう)さんの大判焼きいただきました。

赤あんでした。

あんの量が多いけど甘さが控えめなので重くありません。

おやつに美味しくいただきまして御座候m(_ _)m。

 

お気持ち有難うございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(クイズ答え)プラチナ

>>>
白いのは鋳造後の状態です。
ここから研磨をして光沢を出していきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0)

【1729】結婚20周年記念リング~日常に感謝して~

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

春のブライダルシーズンが終了し、6月はジューンブライドで大忙し!

・・・と言いたいところですが、当店では6月挙式のカップルはさほど多くありません。
やはり気候や天候の影響なのでしょうか。

今はリフォームと婚約指輪のご注文が多くなっています。

 

さて、本日はご結婚20周年の記念リングをご紹介します。

今回のポイントは、ご家族と幸せに暮らす日常への感謝を風景に込めてデザインに表現されたことです。それではご紹介します。

 

1704_20_5_2





プラチナ&イエローゴールドのコンビリング。
メインにダイヤ、サイドにムーンストーンとサファイアを添えて。
捻りの部分にゴールドを利かせた個性的なデザインです。

 

 

先ず最初は、お客様にとって思い入れのあるこちらの大切なダイヤを用いてリフォームしたい、というところからご相談が始まりました。

1704_20_6

そして、どのように20周年の記念を表現しようかということになり、現在の暮らし・環境に感謝の気持ちを込めてお住まいの風景からヒントを得てデザインを構築していきました。

 

 

真っ白な雪景色は純白のプラチナ素材で

05042

1704_20_1_2

 
 

美しい星空はイエローゴールド、ムーンストーン、ブルーサファイアで
ダイヤが満月にも見えますね。

05043

1704_20_2


 

 

素敵な1日の始まりを期待させてくれる夜明けの空はサファイアのグラデーションカラーで

05041


1704_20_3


サファイアはホワイトもあるので白~青で色を探すことができました。
サファイアへの想いもお客様のこだわりです。

 

 

厳しくも美しい冬の季節が過ぎ、暖かさが嬉しく有難いと感じる季節にお渡しすることができました。

05044


1704_20_4


 

現地のきれいな風景をたくさん見させていただいて、デザインを検討しながらいつか自分も行ってみたいなという気持ちになりました。

 

風景と、お客様の温かさを感じさせていただきながら作ることができました。

 

ご注文有難うございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタのスイートテン・結婚記念ジュエリーページを見る

 

| | コメント (2)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »