« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

【1809】ピンクゴールドマリッジ/思い出のグランドキャニオンをモチーフに

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日は結婚指輪をご紹介します。

 

結婚指輪を購入する場合、皆さんはどのようにデザインを決めますか?

・二人でお店を回って一緒に気に入ったデザインを探す

・お店の人にアドバイスを聞いてお奨めを聞く

・自分たちだけのオリジナルデザインを考える

 

色々なパターンがあると思いますが、自分たちで考える場合、どんなテーマにするか考えるところが初めの一歩となります。

今回はお二人の思い出の旅行をモチーフに、手作りコースで自分たちで作った世界に1つのマリッジリングをご紹介します。

 

1801_1

18金ピンクゴールド製。

平打ちデザインの表面にお二人の思い出を刻んで差し上げました。

アメリカ・グランドキャニオンからみた朝日をモチーフに、ピンクゴールドのカラーもグランドキャニオンの大地をイメージしました。

 

1801_3


2本重ねると地平線が繋がって見えるのもお二人のこだわりです。

どこまでも続く地平線に、お二人の末永い幸せといつまでも仲良く、という願いを込めました。

光沢とマット(ツヤ消し)加工をうまく組み合わせて地平線をしっかり見せることができました。

 

1801_4


お付き合いの期間も大切な思い出に。

これからの結婚生活に思いやりと優しさの気持ちを与えてくれるお二人の特別なシーンから出来上がった世界にひとつのマリッジリングです。

 

マリッジリングに「自分たちだけ」の何かを取り入れたい方、先ずはオーダーメイド工房に相談してみてください。

お二人のお話や思い出から様々なヒントやデザインをご提案させていただきます。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1808】メンズブレスレット/プラチナとゴールドのコンビでさりげないカッコよさを

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

先日上野動物園にパンダを見に行ってきました。
小さい時以来で数十年ぶり!

シャンシャンの観覧の整理券をもらうため朝の9時くらいに列に並んで、もらえたのが10時半頃、観覧時間15:40の回でした。

券を受け取って15分くらいで「シャンシャン観覧券の配布終了です」のアナウンス。

9時に並んで結構ギリギリだったのですね。
あぶな~

 

時間までたっぷり他の動物をみて、時間になっていざシャンシャンの飼育小屋へ。

観覧時間2分程度の中、写真いっぱい撮ろう!と意気揚々と中へ入ると

 

0301_3

寝てるーーー!
しかも背中を向けて。

結局観覧時間ずっと背中を向けて寝ていました。(ToT)

せっかく朝早くからならんだのに~(泣)

 

でも

0301_1


↑パパと

 

0301_2


↑ママ

も愛嬌があってすごく可愛かったですし、

 

0301_4


シャンシャンも時折寝返りなどで手足動かしてこれもまた可愛かったですし。

充分満足できました♪

「ねるのもだいじ!」とも書いてありますしね。

 

春の動物園で癒されてきました。

 

 

1802_1


先日作らせていただいた、男性用のブレスレット。

プラチナとイエローゴールドのコンビ仕様です。

1802_3
2色の存在感がありつつつも、デザインがシンプルなので過度に目立ち過ぎず、男性の手元でさりげないおしゃれ感とカッコよさを与えてくれます。

 

1802_2


大変気に入っていただきまして、普段からずっと着けていよう♪と仰っていただきました。 

シンプルな装いにもこだわりファッションにも合わせられる、お客様ご納得の愛用品が出来上がりました。

 

よく「作るのはリングだけですか?」お問合せいただきます。

おそらくご紹介アイテムの多くが指輪だからかと思いますが、リング以外のアイテムも何でも作ります。承ります。

 

メンズジュエリーもお客様ごとの「貴方らしく」で作らせていただきます。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1807】ブルーダイヤエンゲージ/バゲットカットで個性と洗練さを

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

昨日、結婚指輪を作らせてもらった友人の結婚式2次会に出席してきました。

久しぶりのおめでたい場でしたが、2人の笑顔を見て、指輪でその笑顔のお手伝いが少しはできたのかなと感じ、あらためて嬉しく思いました。

現在ブライダルシーズン真っ只中ですが、昨日の二人の笑顔に励まされ、またあらためて気持ちを込めて皆さんの幸せリングを作ろう!という気持ちになりました。

手作りでもオーダーメイドでも精一杯心を込めて完成させたいと思います

 

 

さて、本日はブライダルリングのうち婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介します。

 

皆さん、「婚約指輪」というと真ん中に大きめの丸いダイヤが付いたリングを想像しますよね。
今でも定番で1番人気ですが、これは決まり事ではありません。

デザインはもちろん、石の色や大きさにもこだわれるのです。

 

今日ご紹介するのは、ダイヤの色と形にこだわったオンリーワンのプロポーズリングです。

 

1708_1


シャンパンゴールド製、0.2ctバゲットカットダイヤ・エンゲージ。
ダイヤはご希望でブルーダイヤを探して差し上げました。

 

★ワンポイントアドバイス★
バゲットカットとは、長方形カットです。
丸とは異なりシャープですっきりした印象を与えてくれます。

「バゲット」と聞くとパンを連想される方も多いかもしれませんが、実際名前の由来はヨーロッパで棒を意味する言葉から来ていて、パンもその棒に因んでつけられた名前だそうです。

 

 

1708_2

シャンパンゴールドの肌馴染みの良さに、ブルーが映えるよう装飾は極力省いてシンプルに。

普段使いしやすいよう、ダイヤは出っ張りのない板爪留めで。見た目もすっきり見せることができました。

 

 

1708_3


シンプルデザインにバゲットダイヤは、シャープで洗練された大人の上品さと高級感を与えてくれます。

 

こだわりいっぱい詰め込んだ世界にひとつだけのオリジナルエンゲージリングは、プロポーズする勇気と自信を与えてくれます。
きっとプロポーズは見事に成功したことでしょう。

 

プロポーズ成功の先にあるお二人のたくさんの笑顔も想像しながら、心を込めて作らせていただきました。

 

ご注文有難うございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for婚約指輪/エンゲージジリング

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1806】結婚10周年記念リメイクリング/お手持ちジュエリーでリフォームスイートテンダイヤモンド

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

ご結婚10周年の記念に贈る「スイートテン(スウィートテン)ダイヤモンド」

以前は10年の特別な節目を記念して大きめのダイヤ10ピースを用いた豪華な品が多かったのですが、最近は多様化しております。

その中で、今日はお手持ち品で付けなくなったジュエリーも活かして作られたリフォーム(リメイク)スイートテンダイヤモンドをご紹介します。

 

1712_2


18金シャンパンゴールド製。
ダイヤをぐるっと1列に並べたエタニティタイプのダイヤモンドリングです。

 

★ワンポイントアドバイス★
ぐるっと全周石が入ったデザインをエタニティといいますが、全周(1周)石が入ったものを「フルエタニティ」、半周入ったものを「ハーフエタニティ」といいます。
フルエタニティは石が全ての面に入っているのでサイズ直しができないデメリットがあるので要注意です。

ハーフエタニティは、着用時はあたかも石が全周入っているようにみえますし、サイズ直しも多くの場合できるので、実用性も含めておすすめです。

一般的なハーフエタニティでは、正直に真横まで石を入れるのではなく、真横から下側に1~数ピース多く入れることが多いです。

着用中に多少くるっとリングが回ってもエタニティのデザインで見えるように、という認識です。

 

 

1712_1


シャンパンゴールドに白さが映えるホワイトダイヤモンド。
スイートテンに因んで10ピース入っていますが、この度のダイヤは

1712_4


これまでのご自身・ご家族の歴史や足跡も引き継いで、というお気持ちのもと、お客様が着けなくなったジュエリーのダイヤ達も活かしてあげました。

 

10ピースに足りない分はこちらで同じ大きさのダイヤをご用意して差し上げて。

ただ新しい指輪を作るだけでない、まさにご家族・ご夫婦だけのオリジナルスイートテンができあがりました。

 

 

1712_3

~お客様より~

祖母の指輪のダイヤモンドをスイート10の指輪にして頂きました。

何度も相談に乗ってもらって、すごい細かいワガママも想像以上に聞いてもらい、素敵な指輪になりました!!

受け取りの際にどうしても子供達連れていかなければならなくなってしまったのですが、快く迎えてくださり、準備もしてくださりホントに安心して受け取れました。

ありがとうございました!!

 

>>>
ご家族皆さんとお話しできて楽しかったです。
お子様も可愛らしくて、自分も癒されました。

またぜひ皆さんで遊びにいらしてください。

ご家族の特別なリングを作らせていただき有難うございました。

 

 

ご家族の幸せのお守りとなってくれますように願っています。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

forスイートテン・結婚・還暦記念ジュエリー

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »