« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

プロポーズの婚約指輪を手作りハンドメイド

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日はお客様のハンドメイドによる手作り婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介します。

 

★ワンポイントアドバイス★

クリスマスプロポーズをお考えの方は、まだ時間があると考えがちですが、12月に入ってから検討し始めると、時間が限られる為デザイン・価格・素材など妥協をして作る、若しくはクリスマスでのプロポーズを諦めるというケースも出てしまいます。

12月はお店も繁忙期になりますので、確実にクリスマスにプロポーズしよう!とお考えの方は先ずは一度9~11月の間にお店で相談しておくといいでしょう。

 

 

1804


18金製。

メインダイヤの白さ・美しさと共に、お二人の誕生石(アメジスト&ルビー)が一番映える地金としてこの度はシャンパンゴールドでお作りしました。

メインダイヤは0.15ct(カラット)でやや小ぶりに。

結婚指輪(マリッジリング)との重ね付けのご希望が女性にありましたので、ダイヤを小さめにすることで選べる結婚指輪のデザインの幅を広げてあげようという優しいお気持ちからのチョイスでした。

 

(手作りイメージ)
Photo


手作り・ハンドメイドは、他にはない『世界に1つ』という付加価値も与えてくれます。

渡す瞬間を想像しながら一生懸命手作りされたリングは、きっとプロポーズする自信と勇気を与えてくれたことでしょう。

 

1804_1


~お客様より~

婚約日も迫っている中、こちらの様々な質問やお願いに親切丁寧に答えてくださり、予定日以内で想像以上の素晴らしい指輪が出来上がり本当に感謝しております!
自他共に認める不器用な私なので手作りは不安でしたが、工程ごと、またその最中もアドバイスやチェックをして頂けるので安心して作業できました。

>>>

一生懸命作られている横でお手伝いさせていただき、こちらにも指輪に込める想いが伝わってきました。
会話しながらお手伝いできたことも楽しかったです。

お相手様のご要望も汲み入れつつ、きれいに最高の出来栄えで仕上がりましたね!

またお話する機会を楽しみにお待ちしております。
この度は誠に有難うございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

オーダーペンダントネックレス|形見のダイヤを自分用にリフォーム

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日は大切な品を自分が着けられるようにデザインから検討された、オーダーメイドのペンダント・ネックレスをご紹介します。

 

★ワンポイントアドバイス★

リフォームではお手持ちの石を使用しますが、使用品であるために石にも欠けや割れ・ヒビ等の不具合が生じていることがあります。

リフォームで石を外す前に石の状態をご自身若しくはお店で確認・把握しておくと後々のトラブルもないでしょう。

当店でもまず一番初めに石の状態を確認します。

 

 

180704sns


プラチナ製。

0.1ct(カラット)ダイヤを2石配した、長方形のプレート型がシャープでスタイリッシュなオリジナルペンダントです。

ひねりのアクセントも効いておしゃれですね。

こちらのダイヤは

1807043snsお客様がお持ちの形見の品

・リング
・ペンダント

のダイヤを用いました。

また、地金も使ってほしいとのご要望で、再生してペンダントに使用致しました。

※地金の再利用は、専門業者さんに依頼してきれいな地金に再生してもらう必要があります。

 

1807042sns


日常使いもでき、且つ胸元でさりげなくおしゃれで他にはない、とのご要望から生まれたこちらのデザインペンダント。

チェーンはお手持ちの品を活用したので、最大限お手持ち品を活かしたリフォームとなりました。

 

形見リフォームでは、石を用いて別のデザインで製作するだけでなく、既存品をそのまま活かしたリメイクなども検討できます。

大切な人といつまでもそばで感じられるよう、最大限ご要望とお気持ちに寄り添ったご提案をさせていただいています。

 

大切な人をそばで感じられるジュエリーを身に着け、前を向く元気を与えてくれるリフォームオーダーでした。

 

特別なご注文ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for リフォーム(リメイク)&オーダージュエリー

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

家族の誕生石でファミリーリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日はご結婚10周年の記念に作らせていただいたファミリーリングをご紹介します。

 

★ワンポイントアドバイス★

ファミリーリングは家族の絆や象徴として作られます。

・家族皆で同じデザインの指輪を着ける
・家族を象徴したものを取り入れて作る(誕生石や刻印など)

もちろん、リング以外(ネックレスやピアスなど)でもOK!

ご家族やご夫婦のこだわりや要望の一つひとつが、『家族だけ』のファミリージュエリーを作り上げてくれます。

 

180617sns


プラチナ900製。

この度はご結婚10周年のスイートテンダイヤモンドとしてご注文いただきました。

・家族を表している
・10年の象徴
・温かみを感じられる
・他にはない
・日常使いもできる華やかさ

というご要望から検討させていただき、こちらのデザインとなりました。

 

1806172sns


メインはご家族4名様の誕生石を。

(左から時計回りに)
デマントイドガーネット-ブルートパーズ-ブルーダイヤ-アクアマリン

この度、もう一つご主人からの強ご要望だったのが、グリーンが鮮やかな『デマントイドガーネット』を入れたいということでした。。

1月の誕生石ガーネットは、一般的には深みのある赤色が認知されていますが、実はガーネットはカラーが多彩で他にピンク系やオレンジ系もあります。

中でもグリーンガーネットはきれいで希少価値があり、特にデマントイドガーネットは色・輝きが美しく重宝されています。

 

ご主人は、奥さまの誕生石がガーネットということで色々調べ、デマントイドガーネットにたどり着き、ぜひ10年の記念に贈りたいとお考えになられたのでした。

 

1806173sns


流線型の優しく誕生石を包み込むシルエットは、リング自体のエレガントさも表現しつつ、ご家族の強い絆と互いを思いやる温かみを意識しました。

リングに入った6ピースのダイヤと誕生石4石で合計10ピース。

10年の歴史とご家族の存在を共存させました。

 

ご家族を感じられるデザインを、華やかにそして普段使いもできるリングに仕上げ、奥さまにも大変喜んでいただけました。

 

いつまでもご家族の笑顔の象徴でありますように。

 

ご注文ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

forスイートテン・ファミリーリング・結婚記念ジュエリー

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

18金イエローゴールドイヤリング/カラーストーンでより華やかに

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。
 
今日は18金に彩り豊かにカラーストーンを合わせたイヤリングをご紹介します。
 
★ワンポイントアドバイス★

イヤリングの金具は、以前はネジ式

1807023sns

が主流でしたが、昨今はバネ式のほうが使い易く人気です。

バネ式の注意点として、耳たぶの形・厚みには個人差があり、同じバネの強さでもちょうど良い・バネがきつい・緩くて取れないか心配・・・など人により差がでます。

バネ式イヤリング購入の際は

◆バネの強さはちょうど良いか(適度に耳たぶに挟まっている感触があるか)
◆バネはちゃんと効いているか(何度か開閉して確認しましょう)
◆購入店で後々バネの調整をしてくれるか(無料メンテナンスがベスト)

を確認するといいでしょう。

購入後も、2~3時間着けて取れる心配がないか、逆にきつくて耳たぶが痛くならないか、も確認することがおすすめです。

デザインや重量によってもバネの加減が必要な場合があります。
(例:重みのあるイヤリングなら、バネはやや強めにして重みで落ちないようにする)

 

 

180702sns


18金イエローゴールド製。

複数のカラーストーンを組み合わせて色鮮やかに仕上げました。

・ピンクサファイア
・ガーネット
・ブルートパーズ
・ペリドット
・レモンクウォーツ
・アイオライト

大きさや形も変えることでメリハリを効かせよりおしゃれで個性的なデザインに仕上がりました。

カラーストーンを使用したジュエリーを作りたい場合、石の名前で指定するのはもちろんですが、石が分からない・漠然としたイメージしかない場合は入れたい色だけお伝えいただければ大丈夫です。こちらでご提案します。

 

 

1807022sns


こちらも今主流のバネ式タイプで。

お渡し時にバネの効き具合を確認し、その場でちょうどよい強さに調整した上でお客様にお渡しします。

 

最近はピアスのほうが多くご注文いただいていますが、イヤリングは肌に刺すことがないのでピアスよりアレルギーの心配がありません。
アレルギー対策の一つとしても活用できますね。

 

人と会う時は顔を見ることが多いので、必然顔周りのアクセサリーは目に留まりやすいです。

自身の印象アップのお手伝いに、自分らしさを表現したオリジナルイヤリングは、如何でしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for リフォーム(リメイク)&オーダージュエリー

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

プラチナマリッジリング/エンゲージと重ね付けできる結婚指輪

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。
今日は婚約指輪と重ねて着けたい!というご要望で作らせていただいた結婚指輪をご紹介します。
1本で着けてもおしゃれに、とのご要望もいただきました。
 
★ワンポイントアドバイス★

婚約指輪(エンゲージリング)が大きめダイヤをメインに据えた『ソリティア』という一般的なタイプであれば、結婚指輪のシルエットはストレート(=真っ直ぐ)フォルムよりS字(=ひねり)やV字タイプのほうが重ね易いです。

リング自体に動きがあるほうが、婚約指輪のダイヤの部分をしっくり重ねることができるからです。

 

ということで、本日ご紹介するリングは

1802_1


緩やかな流線型が美しいV字フォルムのデザインマリッジです。

こちらはプラチナ950製。
一般的な900素材よりプラチナ純度を上げました。

プラチナ950は純度(含有量)95%、プラチナ900は90%。
数字でなんとなく理解できそうですね。

純度が高いとアレルギーも出にくいと言われています。
(※どんなに出にくいと言われる地金も、絶対にアレルギーがでないわけではありません)

 

1802_2


奥さまには華やかにメレダイヤを。
ご主人はシンプルイズベストに装飾無しで。

細部はお好みで自由にアレンジされました。

これからずっと着けてゆくリングだから、ベースは二人で一緒に選びつつ、細かなところは自身の好みで加工する。

オーダーメイドの醍醐味ですね。

 

 

1802_3


重ね付けのご要望も見事に叶えました。

フルオーダーならシルエットも自在なので、既にある婚約指輪を前提にぴったり・しっくり重なるよう作って差し上げることができます。

 

余談ですが、重ね付け希望の多くの方が素材も合わせた方がいいのだろうと思われていますが、地金の色を変えるとそれぞれのリングのメリハリが効くのでおしゃれに見えます。

お好みで、地金を合わせても今回のように別の素材にしても問題ありませんので、いろいろお試しで着けてみた上で選ばれては如何でしょうか。

 

重ね付けしやすいマリッジリングにしたことで、結果的にエンゲージリングもこれから着けられる機会が増えました。

 

ご注文有難うございました。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

ピンクダイヤモンド/パヴェ・エンゲージリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。
今日は7月7日。七夕ですね。
 
織姫と彦星にもその時が訪れてくれたらいいな、と思いつつ、今回はプロポーズに欠かせない婚約指輪をご紹介します。
 
普段からご愛用いただけるように、との願いも込めたパヴェセッティングのデザインです。
 
★ワンポイントアドバイス★

婚約指輪(エンゲージリング)いうと一般的には大き目のダイヤをメインに据えた『ソリティア』というタイプを連想される方が多いかとおもいますが、これは決まり事ではありません。

今回のようにパヴェ留めやエタニティタイプでリングに石を埋め込んだ、出っ張り感のないデザインも人気です。

(パヴェとはフランス語で『石畳』を意味し、石畳のように石を敷き詰められたデザインをいいます)

エンゲージのデザインは、お相手様の好みで選ぶ他ライフスタイルや日常使いなども考慮して選んであげると、より気持ちが伝わるかと思います。
(お渡しの際にはデザインの選定理由も一緒に話してあげればなお一層喜んでもらえることでしょう)

 

0615sns


18金ホワイトゴールド製の月甲丸リングに、ピンクダイヤモンドを贅沢にあしらいました。

ホワイトゴールドは、通常はメッキを施工しプラチナのような白さを表現しますが、今回はメッキ無しの、ホワイトゴールド本来の地肌を楽しむカラーでお作りしました。

ホワイトゴールドの地肌はほんのりグレーと黄味を帯びていて、日本人の肌に馴染みます。

 

ほんのりグレーに鮮やかなピンクダイヤの輝きが映え、洗練さと上品さの中に可愛らしさが感じられます。

 

06152sns


パヴェ(=石畳)にの名の通りびっしり敷き詰められたピンクダイヤに、男性のお相手様への気持ちを強く感じました。

 

お相手様の左手薬指で美しく輝くこちらのリングを想像すると、きっと喜んでいただけるだろうと確信を持てる出来栄えで完成しました。

 

一生に一度のプロポーズ。

皆さんもこだわりの逸品で特別な瞬間を迎えませんか?

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

スイートテン/結婚10周年記念に手作りペアリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日はご結婚10周年の記念に作られたペアリングをご紹介します。

 

★ワンポイントアドバイス★

結婚10周年の記念ジュエリーは『スイートテンダイヤモンド』といわれます。

リングやネックレス・ピアスなど自由なアイテムに、名前の通りダイヤモンドを用いたジュエリーが定番ですが、現在は家族の誕生石を用いたものやお二人で手作りされたものも人気です。

家族の存在や温もりを感じられる品のほうが、喜ばれるのかもしれませんね。

 

1801_1


18金シャンパンゴールド製。

奥さまはスイートテンダイヤモンドに因んでダイヤモンドを。
ご主人は石を入れずシンプルに奥さまと同じデザインで。

共に結婚指輪と重ねて普段から着けられるデザインを検討されました。

V字のフォルムは指を細くきれいに見せてくれるといわれます。

 

この度は10年間の互いへの感謝の気持ちを込めて手作りされました。

Photo

スイートテンでは、マリッジリングでは取り入れられなかった希望・要望などを取り入れてつくられるご夫婦もおおいですね。

色々な気持ちをリングに込められるのも、手作りハンドメイドの良さですね!

 

1801_2


手作り感のある仕上がりに、お互いの愛情と優しさを感じて。

温かみのあるペアリングに仕上がりました。

 

10周年はひとつの特別な節目と思われる方も多いはず。

記念に華やかなジュエリーも良いですし、手作りで温かみの伝わるジュエリーも良い思い出としてずっと残せることでしょう。

 

皆さんそれぞれの気持ちに寄り添った記念ジュエリーのお手伝いをさせていただきます。

 

 

ご注文有難うございました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

forスイートテン・結婚・還暦記念ジュエリー

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »