プラチナ&ゴールド・コンビマリッジリング/星をテーマとアクセントにした結婚指輪

★ワンポイントアドバイス★

『結婚指輪はいつ頃作るの?』

>>>
結婚指輪の完成までに数週間~1、2ヵ月かかります。(※)

・7月ご結婚の方=急いだ方がいいでしょう
・8月ご結婚の方=そろそろ動き出したほうがいいでしょう
・9月ご結婚の方=時間はありますが、早めに探し出すことで納得・満足のリングを選ぶことができるでしょう

一生着けてゆくリングですから、デザインだけでなく・素材・耐久性・価格等じっくり納得できるまでお探しするようお奨めします。

(※お店・デザイン等により異なります)

 

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

6月はジューンブライドですね。
当店でも今月ご入籍や挙式というお客様がいらっしゃいます。

ここ数日は梅雨らしい天候と肌寒さが続いていますが、皆さんの心が晴れやかに、そして6月がお二人にとって思い出の月となるよう、引き続き作っていきたいと思います。

 

結婚といいますとマリッジリングですが、最近は素材を2つ使用した「コンビ」仕様も人気です。

2色を共存させる、アクセントとして加える、

2色の使い方も人それぞれですが、今回は取り入れたいモチーフをさりげなくも強調したいお気持ちで作られた結婚指輪をご紹介します。

 

1703_1


プラチナベースのミラーカットが特徴的なデザインは、当店でも人気のひとつ「切り子」デザインです。
こちらに輝く星をゴールドで表現しました。

部分的にゴールドを取り入れ、その部分を手彫り加工で星を刻んで差し上げました。

手彫り加工は彫った箇所がキラキラと光るので、柄や模様を強調したい時はお奨めの技法です。

 

1703_2


半周ひっくり返せばゴールド無しのシンプル切り子のデザインでもご着用いただけるリバーシブルタイプ。

シーンや気分に合わせてご愛用いただけたら嬉しいですね。

 

マリッジリング(結婚指輪)はずっと着けていくリングです。

ずっと着ける指輪だからこそ、皆さん思い思いにこだわって作られるのですね。

 

お二人のこだわりと想いの詰まったリングを作らせていただき有難うございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

プラチナ・マリッジリング/自作の雰囲気をデザインに活かした結婚指輪【1816】

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

◆四国周遊記3~松山・鍋焼きうどんアサヒ~

0503


愛媛・松山市にあるアサヒさんの鍋焼きうどん。

甘めの出汁が効いて美味しかったです。
おいなりさんとセットでいただきました。

自分は初めてでしたが、母親は高校時代によく通っていたお店らしく、卒業以来の味に懐かしく喜んでいました。

長い歴史のあるアサヒさん、伺った日も待ちの行列ができてて今でも大人気でした。

 

さて、本日は手作りコースの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介します。

 

1802_1


プラチナ900製。
真ん中を凹ませた、シンプルながらさりげない個性を楽しめる「コンケーヴ」デザインです。

共にセミワイド(4~5mm幅)で程よいボリューム感をお楽しみいただきます。

 

縁を光沢で仕上げ、真ん中をつや消しにしましたが、つや消しの部分は

 

Photo

(※イメージ写真)

 

ヤスリで一生懸命削って完成させたリングを、いつまでも結婚の思い出として残しておけるよう、お二人の手作りされた状態をそのままデザインに活かしました。

 

 

1802_2


光沢とツヤ消しを併用するとリングに立体感とメリハリが効き、同じデザインでもおしゃれ感をオリジナリティを感じさせてくれます。

お渡し時のお二人の笑顔を見て、出来栄えにご満足喜んでいただけたことが伝わってきて、とても嬉しかったです。

手作り感をデザインに活かした、世界にひとつの結婚指輪は、きっとお二人の末永い幸せのお守りとなってくれると信じています。

 

この度はご注文有難うございました。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1812】プラチナ・婚約指輪/1粒ダイヤではないオリジナリティで

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

今日はエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介します。

 

一般的にエンゲージリングで選ばれているのが大きめの一粒ダイヤをメインに据えた「ソリティア」というタイプですが、今回は普段使いとお二人の気持ちをデザインに表現した

 

1803_3_2


インフィニティ(無限)モチーフのリングでお作りしました。

ずっと着けていたいデザインを普段使いで、というお気持ちでした。

 

1803_3_1


同時に作らせていただいた結婚指輪との重ね付け・見た目のバランスも考慮したシルエットも意識しました。

 

個性的なデザインだけでなく、シルエットや実用性にこだわれるのもオーダメイドのメリットです。

 

1803_3_3


見た目には表れないこだわりも実は詰まっていますが、そこはお二人だけの秘密ということで♪

お二人だけの「こだわり」が2人の絆も強くしてくれる、オリジナルのブライダルリング(エンゲージリング&マリッジリング)が出来上がりました。

 

ご注文ありがとうございました。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージジリング

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1811】ピンクゴールドマリッジリング/槌目デザインで手作り感を

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

今日は手作りコースで作られた結婚指輪(マリッジリング)をご紹介します。

手作りコースとは

 

1803_1


今回はお二人ともピンクゴールドで。

★ワンポイントアドバイス★
ピンクゴールドは女性に人気ですが、実は日本人に肌馴染みが良いので男性にも合います。

また、シンプルなデザインでは地金に色がついているとさりげなく個性とおしゃれ感を演出してくれます。

「奇抜なデザインは着けにくいけど、他の人と違う結婚指輪にしたい」という方には、ピンクゴールドもおすすめです。

 

 

1803_2


デザインは槌目(つちめ)模様にて。

槌目はトンカチで叩いた面をそのまま活かしたデザインです。

・手作り感を感じられる
・温かみがある
・同じ柄が1つとして存在しない

などの理由で今人気デザインのひとつです。

 

お二人が一生懸命手作りされたことが温かみと共に伝わってくるオリジナルマリッジが出来上がりました。

 

ご注文有難うございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1809】ピンクゴールドマリッジ/思い出のグランドキャニオンをモチーフに

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日は結婚指輪をご紹介します。

 

結婚指輪を購入する場合、皆さんはどのようにデザインを決めますか?

・二人でお店を回って一緒に気に入ったデザインを探す

・お店の人にアドバイスを聞いてお奨めを聞く

・自分たちだけのオリジナルデザインを考える

 

色々なパターンがあると思いますが、自分たちで考える場合、どんなテーマにするか考えるところが初めの一歩となります。

今回はお二人の思い出の旅行をモチーフに、手作りコースで自分たちで作った世界に1つのマリッジリングをご紹介します。

 

1801_1

18金ピンクゴールド製。

平打ちデザインの表面にお二人の思い出を刻んで差し上げました。

アメリカ・グランドキャニオンからみた朝日をモチーフに、ピンクゴールドのカラーもグランドキャニオンの大地をイメージしました。

 

1801_3


2本重ねると地平線が繋がって見えるのもお二人のこだわりです。

どこまでも続く地平線に、お二人の末永い幸せといつまでも仲良く、という願いを込めました。

光沢とマット(ツヤ消し)加工をうまく組み合わせて地平線をしっかり見せることができました。

 

1801_4


お付き合いの期間も大切な思い出に。

これからの結婚生活に思いやりと優しさの気持ちを与えてくれるお二人の特別なシーンから出来上がった世界にひとつのマリッジリングです。

 

マリッジリングに「自分たちだけ」の何かを取り入れたい方、先ずはオーダーメイド工房に相談してみてください。

お二人のお話や思い出から様々なヒントやデザインをご提案させていただきます。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1804】フルオーダーマリッジ/ブラックダイヤで男性もカッコいい結婚指輪を

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

今日はマリッジリング(結婚指輪)をご紹介します。
その前にpaper

 

突然ですが皆さん、

『結婚指輪といえば』で連想することはなんでしょう?

結婚指輪といえば

・プラチナ
・細身
・シンプル
・女性にダイヤモンド
・男性は石無し

 

などでしょうか。

これらのご要望で作ることももちろんOKなのですが、前提として決まりごとではないので、ご自分・お二人で自由にデザインして全然問題ありません。

 

今回は男性の『シンプルだけど他の人とかぶらない、カッコいい結婚指輪に』というお気持ちも汲んで作られたマリッジリングをご紹介します。

 

1712


プラチナ製。

V字ラインにひねりを効かせたおしゃれなデザインに、奥さまはホワイトダイヤ、ご主人はブラックダイヤを入れてさりげない個性とおしゃれを加えました。

デザイン自体は奥さまのご要望をメインに選ばれ、その中にご主人はご自分の好みでアレンジを加えられました。

ブラックダイヤはキラキラ感がないのでビジネスシーンでも気兼ねなく着けられますし、黒のアクセントはリングにシャープでカッコよく、引き締まった印象を与えてくれるので、当店では多くの男性にご用命いただきます。

黒色はプラチナの白に映えるというメリットもあります。

 

上述の『結婚指輪といえば』の固定概念にも、さりげなくブラックダイヤを加えるだけでもカッコよさとおしゃれ感が加わります。

シンプルがいいけど他の人とは違ったリングを、とお思いの男性には、ブラックダイヤのアレンジはおすすめのひとつです。

 

 

先日お客様より新潟のお土産で柿の種をいただきました。

新潟といえば柿の種。

柿の種といえばビール!

夜を楽しみに・・・beer

 

・・・とおもったら

0104_2


クランチチョコ !
初めていただきましたが、柿の種の塩味と食感がチョコと絶妙にマッチしていました。

おやつでお茶と共に♪
夜はウィスキーのお供に♪

 

あっという間に無くなりました。。。

 

お気持ちありがとうございました。

 

もうすぐ2月。
春のブライダルシーズンへ向け結婚指輪のご注文が増えてまいりました。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★
2017年12月22日発売号
リングブランド特集(別冊付録46ページ)に当店が掲載されています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for結婚指輪/マリッジリング

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1752】手作りマリッジリングに二人のオリジナルロゴを入れて

★お知らせ★

≪雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載予定≫

2017年12月22日発売号

別冊付録のリングブランド特集に当店が掲載されます。

 

 

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

昨今は結婚指輪に自分たちで手を加えてより愛着のあるリングにするカップルが増えています。

・リングを自分たちで手作り

・手書きメッセージを内側に刻印

・名前からオリジナルロゴを作って打刻

など。

 

今日はその中で【手作り】と【オリジナルロゴ】を用いて作られたお二人だけのマリッジリングをご紹介します。

 

1710_2


プラチナ製の槌目(つちめ)マリッジ。
槌目は金づちで叩いた面をそのままデザインに活かす、当店で今人気デザインのひとつです。
同じ模様がひとつとして無いことも、【オンリーワン】として人気の理由です。

 

お二人が手作りされた槌目デザインに、オリジナルのロゴを作り入れて差し上げました。

ハートをベースにTとNが入っています。

いつまでも仲良く過ごすことを誓って。

 

1710_1


また、こちらは上下対称で重ねることでクローバーマークにもなります。
幸せいっぱいの結婚生活を願って。

2本を合わせて1つのマークになる模様も、今では人気アレンジの一つですね。

 

 

Voice45


~お客様より~

手作り指輪をつくることが夢でした。

電話予約からとても丁寧に対応して頂き、たくさんお話もさせて頂いて楽しく作ることができました。

むなかたさんはとても褒め上手でくじけることなく頑張れました。

入籍日に完成させていただき一生の思い出になりました。
大切にします。本当にありがとうございました。

 

>>>
作業時間は自分も一緒に参加させていただいて、共に楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
自分も良い思い出になりました。

お渡し時のお二人の嬉しそうな笑顔忘れません。

またぜひ遊びにいらしてください。
楽しみにお待ちしています。

この度は誠に有難うございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

【1747】幅広リングも手作りできます/結婚指輪

★お知らせ★

≪雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載予定≫

2017年12月発売号

別冊付録のリングブランド特集に当店が掲載されます。

 

 

ということで、

 

ブライダルシーズン最盛期です。
皆さんの挙式日やご入籍日をお伺いした上で作らせていただいていますので

『今日は〇〇さん結婚式だな』
『明日▲▲さんご入籍だな』

などと想いを巡らせながら日々営業しております。

 

間近でお手伝いをさせていただく分、より当店にとっても思い入れのあるご注文となります、手作りコースでの結婚指輪(マリッジリング)を今日はご紹介します。

 

1709_1


プラチナ製、平打ちデザインの幅広マリッジリング。

「平打ち(ひらうち)」とはリング表面が平らなデザインをいい、かまぼこ型と呼ばれる表面が丸い形状は「甲丸(こうまる)」といいます。

この度の最大の特徴はやはりリングの「幅」です。
お二人とも存在感を楽しめる幅広リングで作られました。

当店では幅広のリングも手作りしていただけます。

 

★ワンポイントアドバイス★
幅の印象は概ね皆さん3mmを境界に印象が変わってくるようです。

3mm以内=細く感じる
3mm以上=存在感や幅広く感じる

※リングサイズや皆さんそれぞれの認識により相違もあります。

 

今回は4mm~5mmで製作されました。

 

Photo

(※写真は手作りイメージ。お客様ご本人ではありません)

 

手作りマリッジでは、お二人横並びで楽しく会話などされながら作業していただけます。

・・・でも、いつの間にか無言で集中モードになることも、お決まりパターンです(笑)

 

1709_2

奥さまにはダイヤを1ピース。
平打ちの四角いイメージ合う「スクエア」留めにてセッティング。
細部にまでこだわれるのも手作りの良さですね♪

製作の楽しい思い出とともにご自身の手で作られたという特別な付加価値を添えて、お二人だけのマリッジリングが完成しました。

 

Voice44


~お客様より~

手作りがいいと思い、妊娠していたので行きやすい所を探してジュエリームナカタさんを見つけました。

とても丁寧に教えていただき思い出に残る素敵な結婚指輪ができました。

子供が生まれたらベビーリングをお願いしにいきます!

ありがとうございました。

 

>>>
こちらこそ、共に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

次回「3名様」で遊びにいらしていただけること楽しみにお待ちしてます。

 

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

【1746】プラチナ&ピンクゴールドのコンビマリッジリングを手作りで/手作り結婚指輪

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

今月は結婚指輪/マリッジリングのお渡しが多いとお話しました。

その中でも、お客様ご自身の手作りコースが大変人気です。

 

手作りをお考えの皆さんへ、今日は手作り結婚指輪をご紹介します。

 

1706_1


プラチナ&ピンクゴールドのコンビマリッジ。

2種類の地金を使用したジュエリーは「コンビ」仕様といいます。
当店ではコンビの手作りも可能です。

 

捻りの部分をピンクゴールドにし、中にダイヤモンドをいれました。
中心にはお二人ともブラックダイヤを。

共通のブラックダイヤがよりペア性を感じさせてくれますね。

 

 

1706_2


内側には誕生石を。

誕生石は、月によっては種類やカラーが複数あります。
お好みのカラーを見つけてください。

 

1706_4


きっと捻りの部分が一番難しい作業だったのではないでしょうか。

しかしお二人とも集中してしっかり手作りすることができました。

 

1706_3


2色使いはそれぞれの素材の良さを引き立て、1色とまた違った個性とおしゃれ感を与えてくれます。

 

『自分たちらしいマリッジリングを』お求めのお二人には、

手作りと共にコンビ仕立てもおすすめです。

 

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

【1744】オリジナルデザインの結婚指輪をプラチナ製で手作り

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

現在ブライダルシーズン真っ只中ですが、ここから11月下旬にかけて結婚指輪が最盛期を迎えます。

・・・なぜなら!

11月にご入籍や挙式されるカップルが多いから。

 

・・・なぜなら!

11月22日が『良い夫婦の日』とされているから。

 

なのですね~

 

ですので、例年11月22日にかけてマリッジリングのご注文・お渡しがとても多いのですが、今年は11月3日(文化の日)のお渡しも例年より多いです。今年は大安だからでしょうかね。

ここからさらに頑張って作っていかねばっ!
と気を引き締め直しているところです。ringsweat01

 

ということで、今日は結婚指輪をご紹介したいと思います。
今回はお客様の手作りマリッジリングです。

 

1709_1


プラチナ900製。

シンプルで細身の緩やかな流線型(S字)フォルムに1本ラインを彫り、それを境界に光沢とつや消しを両方使いし、メリハリを利かせておしゃれに仕上げました。

奥さまは境界線にミルを施し、ダイヤを入れて華やかさをUP。
手元でさりげなく美しく輝きます。

 

1709_5


素敵な出来栄えはお二人が頑張って手作りされたからこそ、でしたね。

楽しみながらも夢中で集中して作業されている姿が印象的でした。
きっと、お相手様に最高のリングを作ってあげよう!という気持ちだったのでしょう。

 

1709_2


ご要望をふんだんに取り入れたデザインをお二人の「手作り」という最高の付加価値をつけて完成させることができました。

 

 

1709_3


~お客様より~

ぼんやりとした希望しかお伝えできなかったにも関わらず、とても素敵なデザインをご提案していただきました。

内側の刻印も希望のマークを入れていただき気に入っています。

丁寧なご対応、本当にありがとうございました。

 

>>>

こちらこそ素敵なお二人の特別なリングをお手伝いさせていただき有難うございました。

自分も楽しい時間を過ごさせていただきました。

またお話する日を楽しみにしています。

 

◆ジュエリームナカタ◆

結婚指輪/マリッジリングを見る

手作りリングコースを見る

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧