ピンクダイヤモンド/パヴェ・エンゲージリング

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。
今日は7月7日。七夕ですね。
 
織姫と彦星にもその時が訪れてくれたらいいな、と思いつつ、今回はプロポーズに欠かせない婚約指輪をご紹介します。
 
普段からご愛用いただけるように、との願いも込めたパヴェセッティングのデザインです。
 
★ワンポイントアドバイス★

婚約指輪(エンゲージリング)いうと一般的には大き目のダイヤをメインに据えた『ソリティア』というタイプを連想される方が多いかとおもいますが、これは決まり事ではありません。

今回のようにパヴェ留めやエタニティタイプでリングに石を埋め込んだ、出っ張り感のないデザインも人気です。

(パヴェとはフランス語で『石畳』を意味し、石畳のように石を敷き詰められたデザインをいいます)

エンゲージのデザインは、お相手様の好みで選ぶ他ライフスタイルや日常使いなども考慮して選んであげると、より気持ちが伝わるかと思います。
(お渡しの際にはデザインの選定理由も一緒に話してあげればなお一層喜んでもらえることでしょう)

 

0615sns


18金ホワイトゴールド製の月甲丸リングに、ピンクダイヤモンドを贅沢にあしらいました。

ホワイトゴールドは、通常はメッキを施工しプラチナのような白さを表現しますが、今回はメッキ無しの、ホワイトゴールド本来の地肌を楽しむカラーでお作りしました。

ホワイトゴールドの地肌はほんのりグレーと黄味を帯びていて、日本人の肌に馴染みます。

 

ほんのりグレーに鮮やかなピンクダイヤの輝きが映え、洗練さと上品さの中に可愛らしさが感じられます。

 

06152sns


パヴェ(=石畳)にの名の通りびっしり敷き詰められたピンクダイヤに、男性のお相手様への気持ちを強く感じました。

 

お相手様の左手薬指で美しく輝くこちらのリングを想像すると、きっと喜んでいただけるだろうと確信を持てる出来栄えで完成しました。

 

一生に一度のプロポーズ。

皆さんもこだわりの逸品で特別な瞬間を迎えませんか?

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

手作りエンゲージリング/シンプルデザインでハンドメイドを活かした婚約指輪

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

今日はお客様のハンドメイドによる手作り婚約指輪(エンゲージ)をご紹介します。

 

★ワンポイントアドバイス★

手作りコースではデザインの選定と製作で時間を要します。

プロポーズの日程や時期を決めたら、先ずは早めに一度お店に相談しましょう。
予算やデザインだけでなくスケジュールも含めた提案をしてくれるはずです。

プロポーズは一生に一度の大イベントです。

早めに行動することで妥協のない納得・満足のリングでプロポーズすることができます。

 

1803_1


プラチナ製。ソリティアタイプと言われる、大きめダイヤを据えた定番デザインです。

今ではデザインや素材多様になった婚約指輪ですが、やはり定番はソリティアタイプです。

女性もこのデザインをイメージする方が多い為、受け取って喜ばれる方も多いです。

 

ダイヤのサイドには誕生石(ダイヤ&ムーンストーン)をお入れして。共に白色の誕生石です。
今回は誕生石の他は装飾を省いてシンプル・イズ・ベストに。

 

ご自身の『手作り』を最大限活かしたリングを、とのご要望でした。

 

1803_2


昨今は結婚指輪との重ね付けも人気ですが、こちらも永く愛用してほしい気持ちも込めて重ね付けしやすい細身で作りました。

 

世界にひとつの指輪でプロポーズしたいという希望を叶えてくれる手作りエンゲージリング。

きっと他にはない特別な付加価値を与えてくれることでしょう。

プロポーズをお考えの皆さん、成功と自信に手作りは如何ですか?

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

| | コメント (0)

ハートシェイプダイヤ・エンゲージ/気持ちをダイヤの形に表した婚約指輪【1817】

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

◆四国周遊記4~宇和島の鯛めし~

06011


初めて宇和島へ。
宇和島といったら鯛めしでしょう♪

ということでほづみ亭さんでいただきました。

漬けとたれと卵の組み合わせが絶妙で♪
おかわり自由という嬉しい?悩ましい?サービスのおかげで御飯おかわりしてしまいました。

0601


鯛めしもよかったですがめずらしいうつぼのたたきもいただきました。
程よい食感にあっさりとした味でしたので、薬味とポン酢の相性が抜群でしたね。

 

 

さて、本日はエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介します。

皆さん、婚約指輪で思い浮かべるのは丸い大きめのダイヤモンドがついたリング(ソリティアタイプといいます)かとおもいますが、形や大きさに決まりはありませんので、ご希望の形があれば探して差し上げることもできます。

今回はハート型のダイヤを用いてフルオーダーいただきました。

 

0601_2


プラチナ製、0.5カラットのハートシェイプカット・ダイヤモンドです。

サイドにはメレダイヤを並べてより華やかに。

お二人の婚約をより特別なものに感じさせてくれますね。

 

06011_2


リングのサイドと内側にもご希望によりハートの形を。

互いの深い愛情をたくさんのハートで表現しました。

 

今回はフルオーダーで作らせていただきましたが、ご希望があれば手作りコースも対応可能です。

お好きな形があればぜひご相談ください。

 

丸型以外の形を総称して「ファンシーカット」といいます。

個性を感じさせてくれるファンシーカット・ダイヤで皆さんも他の人と違う自分だけのオリジナルでプロポーズしませんか?

 

~お客様より~

細かい部分まで要望を聞いてくれるところと、なんといっても仕上がりが素敵すぎるところが魅力でした。
 
>>>
出来栄えに喜んでいただきこちらも嬉しいです。
ご注文有難うございました。
 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージリング

for手作りリングコース

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1812】プラチナ・婚約指輪/1粒ダイヤではないオリジナリティで

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

今日はエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介します。

 

一般的にエンゲージリングで選ばれているのが大きめの一粒ダイヤをメインに据えた「ソリティア」というタイプですが、今回は普段使いとお二人の気持ちをデザインに表現した

 

1803_3_2


インフィニティ(無限)モチーフのリングでお作りしました。

ずっと着けていたいデザインを普段使いで、というお気持ちでした。

 

1803_3_1


同時に作らせていただいた結婚指輪との重ね付け・見た目のバランスも考慮したシルエットも意識しました。

 

個性的なデザインだけでなく、シルエットや実用性にこだわれるのもオーダメイドのメリットです。

 

1803_3_3


見た目には表れないこだわりも実は詰まっていますが、そこはお二人だけの秘密ということで♪

お二人だけの「こだわり」が2人の絆も強くしてくれる、オリジナルのブライダルリング(エンゲージリング&マリッジリング)が出来上がりました。

 

ご注文ありがとうございました。

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

for結婚指輪/マリッジリング

for婚約指輪/エンゲージジリング

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1807】ブルーダイヤエンゲージ/バゲットカットで個性と洗練さを

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

昨日、結婚指輪を作らせてもらった友人の結婚式2次会に出席してきました。

久しぶりのおめでたい場でしたが、2人の笑顔を見て、指輪でその笑顔のお手伝いが少しはできたのかなと感じ、あらためて嬉しく思いました。

現在ブライダルシーズン真っ只中ですが、昨日の二人の笑顔に励まされ、またあらためて気持ちを込めて皆さんの幸せリングを作ろう!という気持ちになりました。

手作りでもオーダーメイドでも精一杯心を込めて完成させたいと思いますringshine

 

 

さて、本日はブライダルリングのうち婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介します。

 

皆さん、「婚約指輪」というと真ん中に大きめの丸いダイヤが付いたリングを想像しますよね。
今でも定番で1番人気ですが、これは決まり事ではありません。

デザインはもちろん、石の色や大きさにもこだわれるのです。

 

今日ご紹介するのは、ダイヤの色と形にこだわったオンリーワンのプロポーズリングです。

 

1708_1


シャンパンゴールド製、0.2ctバゲットカットダイヤ・エンゲージ。
ダイヤはご希望でブルーダイヤを探して差し上げました。

 

★ワンポイントアドバイス★
バゲットカットとは、長方形カットです。
丸とは異なりシャープですっきりした印象を与えてくれます。

「バゲット」と聞くとパンを連想される方も多いかもしれませんが、実際名前の由来はヨーロッパで棒を意味する言葉から来ていて、パンもその棒に因んでつけられた名前だそうです。

 

 

1708_2

シャンパンゴールドの肌馴染みの良さに、ブルーが映えるよう装飾は極力省いてシンプルに。

普段使いしやすいよう、ダイヤは出っ張りのない板爪留めで。見た目もすっきり見せることができました。

 

 

1708_3


シンプルデザインにバゲットダイヤは、シャープで洗練された大人の上品さと高級感を与えてくれます。

 

こだわりいっぱい詰め込んだ世界にひとつだけのオリジナルエンゲージリングは、プロポーズする勇気と自信を与えてくれます。
きっとプロポーズは見事に成功したことでしょう。

 

プロポーズ成功の先にあるお二人のたくさんの笑顔も想像しながら、心を込めて作らせていただきました。

 

ご注文有難うございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★

2018年2月23日発売号
●本誌/205ページ
●別冊付録/45ページリング(ブランド特集)

Zexy5_2

 

2017年12月22日発売号
●リングブランド特集(別冊付録)46ページ

Zexy4_2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for婚約指輪/エンゲージジリング

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1803】リフォーム・ダイヤモンドエンゲージ/誕生石とアシンメトリーで婚約指輪に個性とおしゃれ感を

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

ジュエリーは世代を超えて受け継げることも魅力の一つです。

そのままのデザインで身に着けても、時代や好みに合わせてデザインを変えて着けることもできます。

 

今日ご紹介するフルオーダーの婚約指輪

 

1710_3


プラチナ製、0.3ct(カラット)ダイヤのエンゲージリング。

ダイヤの横にはお二人の誕生石【エメラルド・ペリドット】を添えて。

 

1710_5

今回はお母さまから譲っていただいたダイヤモンドを活かして作らせていただきました。

 

 

1710_2


エメラルドの濃い緑とペリドットの淡い緑、そしてダイヤの白でグリーングラデーションを意識し鮮やかさを強調。

 

1710_1


アシンメトリー(左右非対称)のリングシルエットは、向きを変えると指輪の表情も微妙に変わります。

お相手様の好みや重ね付けの相性などでお好みの向きでご愛用いただけるよう願って。

 

 

1710_4

リフォームエンゲージは彼の気持ちとお母さまの優しさを感じられる温かい婚約指輪に仕上げてくれます。

きっとお相手様にもその想いが伝わり、ずっと大事にしていただけると信じています。

ご注文ありがとうございました。

 

 

★雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載中★

2017年12月22日発売号

リングブランド特集(別冊付録)の46ページに当店が掲載されています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

for婚約指輪/エンゲージジリング

 

from ジュエリームナカタ

 

| | コメント (0)

【1749】0.5ctエンゲージネックレス/プロポーズジュエリーはリングだけではありません

≪雑誌ゼクシィ(首都圏版)掲載予定≫

2017年12月発売号

別冊付録のリングブランド特集に当店が掲載されます。

 

 

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

突然ですが、皆さんプロポーズにお渡しする品というと、指輪を連想しませんか?

でも、実際は指輪でなければいけないということはありません。

お相手様の日常や好みを考えた上でアイテムを選んであげると、より気持ちもつたわりますね。

 

今日は婚約の記念に作らせていただいたダイヤモンド・ネックレスをご紹介します。

 

1710_1


プラチナ製。

0.5カラットダイヤモンドの一粒ペンダント・ネックレス。
ダイヤモンドは男性のこだわりのグレードをお選びいただいて。

オーダーメイドならダイヤのグレードや大きさもお気持ちやご予算に合わせてお探しできます。

 

1710_2


バチカン(=チェーンを通す部分・パーツ)は最大限目立たないよう小さく。
チェーンの脱着はできませんが、こうすることで着用した際に地金が目立たず胸元でダイヤが浮いているような見映えになります。

デザインもシンプル・イズベストにて最大限ダイヤの美しさと輝きを楽しめる逸品に。
年齢を重ねても愛用できるというメリットもあります。

 

1710_3


指輪を着けない・着けられないお相手様のことを考え、でも普段からご愛用いただける品を、とチョイスされたエンゲージ・ネックレス。

 

きっとお客様の気持ちと思いと優しさはお相手様に伝わったことでしょう。

 

リング以外のプロポーズジュエリーもお気軽にご相談ください。

 

ご注文ありがとうございました。

 

~~プロポーズの成功と自信に~~

ジュエリームナカタ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

【1745】お花をモチーフにフルオーダー・婚約指輪/プラチナ&ピンクゴールド

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

★クリスマス・プロポーズ大作戦(アドバイス)★

『まだ10月だし・・・』
『どうやって探せばいいのか・・・』

と思われるかもしれません。
何からスタートすればいいか分からないこともあり、実際の行動も遅くなるのですね。

リング選びでは、実物を見ないとご自身でどんなリングがいいか(すべきか)想像できません。
頭の中だけで創造しようとしても多くの場合何も思い浮かばずそこで立ち止まってしまうのです。

今はネットで様々なデザインを画像で見ることはできますが、実物ほど具体的にイメージを与えてはくれません。

ですので『何も決まってない・わからない』からこそ、先ずお店に行って実物を見ることが大事です。
実物を見るとご自身の好みや傾向、お相手様に似合うかどうか、などが徐々に分かってきます。

その上で分からないことやノープランであることをそのままお店に伝えることで、店側も方向性やお勧めなどをご提案できます。

製作期間も考えると、実はこの時期に一度身を入れて検討しておくと希望の時期に納得の内容で完成させることができます。

 

それでは、今日はこの流れでエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介しましょう。

今日はお花をモチーフにフルオーダーで作らせていただいたオリジナルリングです。

 

1707_1

メインダイヤは取り巻き(小さい石で取り囲んだ)タイプをピンクゴールドでお花をイメージ。
上品さに可愛らしさを加えて。
ピンクゴールドはダイヤの白さと美しさを強調してくれます。

お花の種類はあえて具体的に選ばずに。
そうすることで自由な発想でお二人だけのお花を構築されました。

 

 

1707_3


お花の横には二人の誕生石(ルビー・ピンクトルマリン)を添えて。
ダイヤ(お花)を邪魔しない大きさを意識して。

 

1707_2

アーム(リング部分)はプラチナ製でツタをイメージしました。
ツタの流れはお客様の大きなこだわりの1つで幾度も打合せを重ね、理想のシルエットに辿りつかれました。

しっかり絡み合ったツタはお二人の強い絆を表現。
さらに、写真では分かりませんが、実はお二人のイニシャルの形状でツタが作られています。

お二人しか分からないというのも、こだわりオーダーメイドの醍醐味ですね。

 

 

1707_4


最近は「普段使い」「重ね付け」がトレンドになっていますが、この度は『普段付けられない』からこそ!実用性などを少し甘めに考慮し、気兼ねなくこだわり抜いた逸品をお作りすることができました。

 

お会いして伝わってきたお二人の仲の良さと絆をオーダーメイドで1つの形にすることができました。

 

普段付けられない分、お二人の時間でより輝いてくれると願っています。ringshine

 

ご注文ありがとうございました。

 

~~プロポーズの成功と自信に~~

ジュエリームナカタ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

【1742】手作り婚約指輪/トレンド&アドバイス付

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

突然ですが、皆さんの中で年内~クリスマスにプロポーズをお考えの方はいませんか?

『でもまだ9月だし・・・』

と思われる方も多いかもしれませんが、どんなリングにするか、どのデザインにするか、などを考え、また製作に必要な期間も考えると、実は9~10月あたりに一度身を入れて検討しておくと希望の時期に納得の内容で完成させることができます。

 

とはいえ、多くの方が『どうやって探せばいいのか・・・』と悩まれるのも事実。

何からスタートすればいいか分からないから、実際の行動も遅くなるわけですね。

 

ということで、今日は最近のトレンドを踏まえつつ、エンゲージリング選びのポイントを織り交ぜながら作品紹介をしたいと思います。

 

1706_1

 

プラチナ製、0.2カラットのエンゲージリング(婚約指輪)。
シンプルフォルムにほんのりウェーブをつけて。

★ワンポイントアドバイス★
最近はシンプルベースに小さめダイヤ(0.1~0.3カラット)が人気です。

・ダイヤが小さくて可愛い
・年齢を重ねても永く愛用できる
・マリッジリング(結婚指輪)と重ねやすい

を意識したものです。
女性の意見でも『せっかくもらった指輪だから、結婚後もできるだけ着けたい』と言われる方が非常に多くなっています。

 

 

1706_2


ダイヤのサイドにお二人の誕生石(ルビー&ムーンストーン)を。
主役のダイヤを邪魔しないよう、小さめでさりげなく。

 

★ワンポイントアドバイス★
誕生石は当店でも非常に人気のアレンジです。
誕生石を入れるとお二人だけのオリジナル感がグッと増します。

入れ方のポイントとして、誕生石は色のついた石が多いので、大きいとダイヤより目立ってしまう恐れがあります。
色の濃淡も含め、メインダイヤを邪魔をしない大きさやセッティング位置を考えることも大事です。

また、誕生石は同じ月でも複数種類やカラーが存在する場合もあるので、お相手様の好みや好きな色などがあればお店に伝えるのもいいでしょう。

 

 

1706_4


1706_5


この度はお客様ご自身の手作りで。
細かく神経を使う作業ですが、心を込めて丁寧に、一生懸命作られました。

 

★ワンポイントアドバイス★
手作りは今最も人気のひとつといえるでしょう。
ご自身の手で作られるオリジナルリングは、お店で購入することはできません。

また、手作りリングから伝わってくる想いや温かみは既製品では得ることのできない特別な付加価値を与えてくれます。

 

1706_3


昨今は『プレミアム』という言葉がよく使われますが、もしかしたら手作りという付加価値に皆さんプレミアム感を感じているのかもしれませんね。

 

では本日最後の★ワンポイントアドバイス★です。

リング選びでは、実物を見ないとご自身でどんなリングがいいか(すべきか)イメージが想像できません。

つまり、頭の中だけで創造しようとしてもほとんどの場合何も思い浮かばずそこで立ち止まってしまうのです。

今はネットで様々なデザインを画像で見ることはできますが、実物ほど具体的にイメージを与えてはくれません。

 

ですので『何も決まってない・わからない』からこそ、先ずお店に行って実物を見ることがお奨めです。
実物を見るとご自身の好みや傾向、お相手様に似合うかどうか、などが徐々に分かってきます。

その上で分からないことやノープランであることをそのままお店に伝えることで、店側も方向性やお勧めなどをご提案できます。

 

婚約指輪の製作期間は既製品で3~4週間、フルオーダーや手作りで4~6週間が目安です。
プロポーズ予定の次期から逆算して、まだゆとりがあっても早めに1回お店に相談してみましょう。

 

一生に一度の特別なリング。
ぜひ皆さん納得満足のリングでプロポーズしてください。

こちらも心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

【1735】手作りエンゲージリング(誕生石入り)

こんにちは。埼玉県さいたま市(大宮・川越)のジュエリームナカタです。

 

久しぶりに車で御徒町へ買い出しに行ったのですが、駐車場で事故の瞬間を目の前で目撃してしまい。carimpact

駐車時に事故を目撃し、2時間半ほど御徒町に居たのですが、用を済ませ車に戻った時に事故の当事者同士が帰路についてました。その間ずっと事故処理だったのですね。。。

タイミングよく(悪く!?)最初と最後に自分と顔を合わせてしまった加害者のドライバー、バツが悪そうでした。

事故は、加害者も被害者もいいこと何もありませんから自分も気をつけねばと思います。

 

 

さて、本日は婚約指輪をご紹介します。

1703_1


プラチナ製、0.19カラットのダイヤモンド・リングです。

最近は小さめのダイヤで可愛らしく仕立てるのも人気です。
結婚指輪とも重ねやすくなりますしね!

 

1703_2


サイドにはお二人の誕生石(アクアマリン&ピンクトルマリン)を添えて。

アクアマリンの濃さに合わせてピンクトルマリンはやや淡い色をチョイス。

 

繊細な流線型フォルムに淡いカラーで、可愛らしさの中に上品さも加えて仕上げました。

 

繊細な品は手作りするのも大変ですが、お客様は見事に手作りされました。

 

1703_3


どんな結婚指輪と合わせようか・・・
ワクワクさせてくれる素敵なリングが出来上がりました。

男性の手作りというプレミアム感も加え、世界にひとつ、お二人だけのエンゲージリングが完成しました。

 

ご注文有難うございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュエリームナカタ 

婚約指輪/エンゲージジリング

手作りリングコース

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧